キャルルックエンジンヘッド加工その1

とりあえず練習エンジンで使っていたCB044ヘッドをデュアルスプリング対応に直します。


バルブガイドの周りの肉厚が違うでしょ!右から2番目です。


アップでどうぞ〜〜!要するに細くすればいいわけです〜


別の角度!上手にできました。これを8ヶ所ね!8バルブでよかった〜〜(笑)


こんな感じでやってます〜〜〜

このあと、ヘッドボアもやってみましたが、、、、、、失敗(笑)そのうち、アップします〜〜

2度目の失敗したヘッドでしたが、また何とか救ってもらいました。
失敗の内容は、ボア拡大(ストック→94ボア)の時のピッチ違いと、ざぐりの不均一です!
ぜんぜんだめじゃん笑。

結局、正しいピッチで、ザグリ(約1ミリ)していただいて直りました。
ついでに、バルブ周りもしゃきっとしちゃいました。
これで馬力の出ない言い訳できない〜〜〜(^^ゞ

ということで、
ちょっとパリッとしたヘッドに加工しました!
金色に輝くベリリウムカッパーのシートリング(イン側)
シート間が割れてたので、インとエキゾースト密着させてます。



イン側のバルブガイドも作り直してもらいました。りん青銅製です。
色が濃い!
アルミキャスティングに被さってる点にも注目ください。

チャンバー55ccなので、いい感じです。

戻る

Ads by TOK2