H.俳優・タレント・モデル関係

吉永 小百合 【よしなが さゆり】 《岡田 小百合 【おかだ さゆり】》

吉永 小百合 【よしなが さゆり】 《〔旧〕 吉永 小百合》

 1945年 3月13日生東京都渋谷区代々木西原町出身
早稲田大学第二文学部卒業
 女優所属:日活⇒吉永事務所⇒フリー
  ファン(しんし)ホームページ : 吉永小百合WP 旧URL=http://village.infoweb.ne.jp/~fwhj5337/

  公認(映画評価)ホームページ : 象のロケット

 作成開始 2002年 6月 1日公開 2002年 6月 9日
更新 12/4 2003/3/1 11/22 2004/10/10
≪2000年≫血液O型・T156cm趣味&特技 水泳・スキー

※ データに関しまして、公認発表で有用性があると思いますが、データの正確性は保証できません。
※ 公表されてない情報について、必要以上に「本人」および「関係機関」への問い合わせはお止めください。
※ このホームページのデータがもとで発生したトラブルについては、一切責任を負いません。


1956年
			ラジオ東京、ドラマ「赤胴鈴之助」の子役のオーディションに応募し、
		千葉周作の娘さゆり役に選ばれる
1973年
	 8月 3日		フジテレビディレクター岡田太郎と結婚
1988年
	 			第4回 DTC ダイヤモンドパーソナリティ賞
2001年
	12月15日公開	「千年の恋 ひかる源氏物語」〈配給:東映〉紫式部役
2002年
	 9月 1日〜9/15	写真展「詩写」〈於:横浜・赤レンガ倉庫1号館〉
		写真家石川三明の1988年から11年間に撮影した計33点。胸元の開いた黒いドレスの写真がお気に入り
		※ 自然の中だとおだやかないい表情だなと思います。若かったなとも思います。
	 	ヌード写真集は、残念ながら遅きに失しましたが、黒いドレスの写真は、慶子ちゃんほどではないけど、
		私にしては色っぽいかな ―本人談―
	10月23日発売	「歌うヘッドライト〜コックピットのあなたへ〜」
			〈CD-A2枚組35トラック VICL-60997〜98〉(¥2,857 税別) ビクターエンタテインメント
	
【DISC.1】
  1. オープニング
    《BGM「愛しのデシベル」》(ナレーション:吉田知恵)
  2. いつでも夢を (橋幸夫・吉永小百合)
  3. 有楽町で逢いましょう (フランク永井)
  4. 愛して愛して愛しちゃったのよ
    (田代美代子 & 和田弘とマヒナスターズ)
  5. 湖愁 (松島アキラ)
  6. 男と女のお話 (日吉ミミ)
  7. 再会 (松尾和子)
  8. 美しい十代 (三田明)
  9. 雨 (三善英史)
  10. 傷だらけの人生 (鶴田浩二)
  11. あなたにあげる (西川峰子)
  12. 大阪ラプソディー (海原千里・万里)
  13. なみだの操 (殿さまキングス)
  14. 恍惚のブルース (青江三奈)
  15. 襟裳岬 (森進一)
  16. カナダからの手紙 (平尾昌晃・畑中葉子)
  17. エンディング
    《BGM「夜明けの仲間たち」》(ナレーション:吉田知恵)
【DISC.2】
  1. 1.オープニング
    《BGM「赤い砂漠」:ビクター・オーケストラ》(ナレーション:吉田知恵)
  2. 世界は二人のために (佐良直美)
  3. 愛のメモリー (松崎しげる)
  4. わたしの彼は左きき (麻丘めぐみ)
  5. 白いギター (チェリッシュ)
  6. わたしの青い鳥 (桜田淳子)
  7. ロマンス (岩崎宏美)
  8. ビューティフル・サンデー (田中星児)
  9. ペッパー警部 (ピンク・レディー)
  10. センチメンタル・ジャーニー (松本伊代)
  11. 六本木純情派 (荻野目洋子)
  12. 帰ってこいよ (松村和子)
  13. 俺の出番はきっと来る (米倉ますみ)
  14. 冬のリヴィエラ (森進一)
  15. 一円玉の旅がらす (晴山さおり)
  16. 麦畑 (オヨネーズ)
  17. エンディング
    《BGM「夜明けの仲間たち」》(ナレーション:吉田知恵)
  18. 夜明けの仲間たち (麻生詩織)

※ TBSラジオキー局全国ネット「いすゞ 歌うヘッドライト〜コックピットのあなたへ〜」 昭和49年(1974年)9月にスタート、火〜土の3:00〜5:00という時間帯に放送された生番組で、 平成13年(2001年)9月29日〈第7065回〉で終了。 レコード会社10社が思い出の曲をピックアップして発売 【ビクターレーベルについては、関連レコード会社4社の合同企画】 2002/10/23と2003/1/22の2回に分けて、計20枚300曲収録 10月27日〜2003/2/23 映画会「吉永小百合特集」〈於:愛知県・安城市歴史博物館〉(一般 ¥200〜400 割引あり) 毎月第4日曜 10:00 & 14:00 10/27「キューポラのある街(1962)」 11/24「愛と死をみつめて(1964)」 12/22「あゝ ひめゆりの塔(1968)」 1/26「青春の門(1975)」 2/23「おはん(1984)」 2003年  2月25日 第20回 DTC ダイヤモンドパーソナリティ賞〈於:東京・絹町三井倶楽部〉 ※ 総額1000万円のダイヤ贈呈  3月11日〜3/16 吉永小百合展―五つの扉〈於:東京都中央区・日本橋三越本店〉
※ 110本の出演映画のスチールや衣装、小物、自宅で使用中の文机、CM映像など500以上の展示物 11日と12日はチャリティー募金に協力した来場者、先着各2500人に宝酒造製造、 松竹梅白壁蔵純米大吟醸「吉永小百合」がプレゼント。6日間で5万4533人を動員 2004年 10月12日〜10/17 デビューから111本記念作品「北の零年」までの軌跡 吉永小百合展 〈於:北海道札幌市中央区・三越札幌店 10階催事場〉 (一般・大学生¥500/高校生以下無料 5%込) 10:00〜20:00 10/17は10:00〜18:30 ※ 「北の零年」(2005年1月15日公開)が111作品目となることを記念して、 デビュー当時のポートレートから現在に至るまでのスチール写真やポスターの数々を一挙に展示 ▼ 岡田 太郎(夫)≪共同テレビ会長←CXディレクター≫ 吉永 小百合(本人)≪女優≫
Ads by TOK2