2008/05/16〜05/18
講中の皆様と静岡方面のお寺巡り <10/10>

 

 ■「赤い靴」の女の子母子像

 野口雨情によって歌われた童謡“『赤い靴』はいてた女の子”とその母親は旧清水市(現在:静岡市清水)の出身です。女の子の名前は岩崎きみ、母親はかよといいます。

 明治35年7月15日、清水で生まれたきみは母親と共に北海道へ渡り、やがてアメリカ人宣教師夫妻の養女となり、“横浜の波止場から船に乗って”アメリカへ渡るはずでした。

 ところがきみは不治の病に冒されアメリカへ渡ることもできず、母かよと離ればなれのまま、幸せ薄い9才の短い生涯を閉じました。
 再び会うこともなく逝った母と子を、生まれ故郷の清水市に帰してあげたいという市民の声が実を結び、全国から寄せられた浄財をもとに『赤い靴の女の子の母子像』が清水を見おろす日本平の山頂に建立されました。

   

  

 

↑↓ 天気が良くても、この時期は仲々雄大な美しい富士山は拝見出来ませんものですねぇ(^-^)/

  

   

 

   

 

(右)バス車内にと戻ってきますと、どんな時でもセッセと手帳に書き込まれていますこのお方…
何を綴っておられますのか関心がありますねぇ(^.-)☆ 後方からコソッと覗きましたけど、内容まではとても…

 

 ■2008年06月06日
 町内講中の皆様と静岡方面のお寺参りM

 日本平を後にしまして、まず最初のトイレ休憩は『浜名湖サービスエリア』でありました(^.-)☆

 ■浜名湖サービスエリア
  出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 浜名湖サービスエリア(はまなこサービスエリア)は、静岡県浜松市北区三ヶ日町の東名高速道路上に所在するサービスエリア(SA)である。
 高速バス停留所の浜名湖バスストップ(BS)を併設している。

 施設は駐車場・ガソリンスタンド・バス停留所を除き、東京方面・名古屋方面とも共通である。感覚的に東京・大阪のほぼ中間地点に位置し、規模が大きいため利用者も多い。
 その名の通り、浜名湖を一望することができる。


 …と、こんな浜名湖SA。
 新幹線の車窓からはよく眼にしました浜名湖なんですけど、こぅして浜名湖にヤッて来ましたのは初めてのGONsanですから、チョッと感激(^_^)v
 やっぱり、こぅして見ますと浜名湖も仲々大きいですねぇ〜

 “施設は駐車場・ガソリンスタンド・バス停留所を除き、東京方面・名古屋方面とも共通”との事で、さすがにSA内は広く人も大勢(^.-)☆
 思い思いに浜名湖を眺めたり食べ物を求めたりで賑やかでありました。

 ただ、浜名湖上の遊覧船のみは、乗客もパラパラ。
 少し寂しそうではありましたネ(^-^)


 ◆浜名湖を一望できるサービスエリア

 岡崎〜静岡間が開通した昭和44年に、東名高速道路初のサービスエリアとしてオープンした浜名湖SA。
 上り線と下り線が一体化された敷地内は、中央にレストラン棟、その両側にみやげ物を販売する東館と西館、奥には園地が配置された珍しい造り。
 眼前には浜名湖の絶景が広がり、涼しい風を受けながらのんびり休憩ができるようになっている。


 ここもまた、もっと時間的に余裕がありましたら、隅から隅まで散策してみたい衝動に駆られてしまいましたよ(^-^)
 この浜名湖SAに立ち寄りたいばかりに、わざわざ東名高速を走行されます方もおられますかも分かりませんねぇ〜

 いぇいぇ、そんなヒマ人はおられませんかも…
 そんな事を考えますのは、GONsanくらいかも分かりませんねぇ(^-^)//"

 

   

   

 

 

  

 ■2008年06月07日
 町内講中の皆様と静岡方面のお寺参りN

 浜名湖SAでのトイレ休憩後は、ひたすら車内で眠るのみのGONsanでありました…と言いたいところですけど、往路でもそうでしたし復路でもやはり仲々眠れませんねぇ〜
 ウトウトとしましてはハッと目覚めて、何度その繰り返しが続きました事でしょう…

 何度目かに目が覚めまして窓の外に眼を向けますと、カッコいぃアンchanがバイクで快走中でありました(^_^)v
 で、なら画像にでも納めてあげようか…とカメラを構えますと、サッとバスを追い越して先導です。

 残念(^-^; とカメラを向けますのを止めますと、またスピードダウンでバスと併走。
 それでまたカメラを向けますと、今度は後退ですから…

 別にGONsanがカメラを向けていますのに気付いておられる訳でもありませんで、たまたまそぅなんですけど、このタイミングの良さに、まるで気付いておられるように見えますから笑えますねぇ〜

 そぅこぅしていますと、今度は後方からスピードアップでバスを追い抜きです。
 待ってました(^_^)v と、この機を逃してなるものかと横に並んだ直後をパチリ(^.-)☆
 うん、うん、うまく撮れました(^.-)☆

 土・日曜日を利用され、どちらかにツーリング。そして、その帰りなのでしょうねぇ〜
 一定した走行スピードではありませんで、少々ムラがありますから、それなりにお疲れ気味なのでしょうねぇ〜
 どちらにお帰りなのでしょう…

 こぅしてお互いが走行中に撮りますと、躍動感があると言うかスピード感が出まして、どんな撮り方をしましてもイィ感じで撮れますネ(^.-)☆
 でも、お陰で、眠りたい気持ちは強いのですけど、眼の方は冴えきってしまいましたよ(^-^)//"

 

 ■2008年06月08日
 町内講中の皆様と静岡方面のお寺参りO

 話題に事欠きますのをイィ事に暫く先月のお寺参りを綴って来ましたけど、これでいよいよオシマイとなって来ました(^-^)
 日本平を後にしましてからは、途中のトイレ休憩を挟みながら6時間近くのバス車内の帰路。
 福山東ICも近付いて来まして、これが最後のトイレ休憩となりました。

 ここは福山東IC近くの、とあるPA。
 皆さん思い思いにバス車内のゴミ類をゴミ箱にと処分されますのですけど、こんな一幕も(^.-)☆

 「う〜ん、ゴミ箱が一杯でもぅ入らない…でも、もぅ少しで入りそう…やぁ、入った(^_^)v」との声で振り返りますと、思わず笑ってしまいましたねぇ〜
 うん、うん、それなら入りますよ。
 力を込めて入れられましたのでしょうねぇ〜反対側の扉が開きましたから…

 それにしましても、カン・ペットボトルのゴミ箱を除きますと、燃やせるゴミのゴミ箱は凡て満杯でありました(^-^)
 これらの多くは福山東ICで出られます方々のゴミ類なのかも分かりませんネ。

 人間の心理として、我が家が近付いてきますとゴミは極力持ち帰りたくない。
 ですから、山陽自動車道を出るまでに処分しておきたい…との、こんな気持ちが湧いて来ますのでしょうねぇ〜
 勿論、私達もそぅでありました(^-^)

 しかし、この方の「やぁ、ヤッと入った(^_^)v」
 そして反対側に廻り「なんだ、これは?!」のリアクション(^-^) 結構GONsanを笑わせて下さいましたねぇ(^-^)//"

 

← 戻る  Contentsに戻る  トップページに戻る
Ads by TOK2