2009/05/08〜05/10
講中の皆様と千葉県内のお寺巡り <9/15>

  

  

  

   

 ■2009年06月01日
 5/8(夜)〜5/10(夜)は、千葉県方面へのお寺詣りでありました(^.-)☆M

 翌朝は、A.M.4:50の起床となりましたGONsan。
 前日から太平洋の水平線上から昇ります朝日を是非とも眼にしたい…とのこんな気持ちが強かったのですけど、う〜ん、さすがにA.M.4:00には眼が醒めませんでしたねぇ〜
 残念(^-^;

 とにかく起床しますと大急ぎで歯磨き・洗顔。
 そして、宿泊ホテルを出ましたときには、既にA.M.5:10でありました。

 運が良ければ間に合いますのかも分かりません。
 が、後で知りましたけど、この日の日の出はA.M.4:45でしたとか…勿論、この時点では知る由もありませんGONsanですから、楽しみに九十九里浜に向かって行きました(^.-)☆

 宿泊ホテルから浜辺までは5〜6分程度で到着しましたでしょうか…
 GONsan同様に水平線上から顔を出します朝日を求めて、結構、若者の皆様も来ておられましたネ(^.-)☆
 でも、朝日の日の出が目的ではありませんで、サーフィンを楽しまれます為にヤッてきておられる方ばかりでしたのかも分かりませんけど(^-^)

 昨夜の宴会時に仲居のお姉さんが言っておられました。
 ここには木村拓哉sanもタマにヤッて来られますとか…
 “ここ”と言うよりも“九十九里浜の何処か”のようですけど(^.-)☆

 それにしましても、GONsanは木村拓哉sanがサーフィンをしていますのを見た事がありませんけど、工藤静香sanは仲々上手だと聞いた事はありますネ(^.-)☆
 さぁ、どうなんでしょうねぇ〜一度、木村拓哉sanのサーフィン姿をテレビで拝見したいものですネ(^_^)v

 ところで、早朝からサーフィンを楽しんでおられます若者の皆さん…“おっ、上手い上手い(^_^)v”とカメラを向けますとコテンですから(^-^)
 若者の皆さんのさっそうとした姿を一枚は撮ろうと何度も何度も試みましたけど、カメラを向けます度にコテンと転倒ですからタマりません(^-^;
 結局1枚も撮れませんでしたよ(^-^)

 でもこぅして飽きもせずズッと波が押し寄せるのを眼にしていますと、つくづくサーフィンには格好の波なんだと感じてしまいますネ。
 次から次に打ち寄せます波…この波に乗ってのサーフィンは、さぞ気持ち良いでしょうし楽しい事でしょうねぇ〜


 ■九十九里浜
  出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 九十九里浜(くじゅうくりはま)は、千葉県房総半島東岸にある刑部岬と太東崎の間の、旭市飯岡から一宮町東浪見までの、太平洋に面している約60キロの海岸。日本の白砂青松100選と日本の渚百選に選定されている。

 古名は玉浦(玉の浦)であるが、源頼朝の命で6町(1町は約109メートル)を1里として、1里ごとに矢を立てたところ99本に達したという伝承から「九十九里浜」と言われるようになったとの説が有名で、中央とされる山武市蓮沼地区には箭挿(やさし)神社がある。またその故事に因んで、矢指浦の別称がある。


 …と、こんな九十九里浜ですけど、『1里ごとに矢を立てたところ99本に達したという伝承から「九十九里浜」と言われるようになった』とは、そぅでしたか(^_^)v
 GONsan、知りませんでしたよ(^-^;

 特に何にもありませんでした九十九里浜でしたけど、マップでも手にアチコチ歩き廻りましたら、「おっ、こんなモノがあった」と足を止めます箇所もありましたのかも…
 旅に出ますとこぅしてアチコチ歩き廻りますGONsanですけど、白子温泉では久し振りに何にも眼に出来ませんでしたねぇ〜
 美しい早朝の九十九里浜を眼に出来ましたので、とりあえず良しとしましょうか(^-^)//"

   

 

 

   

 

 

 

 

 

   

 

 

 

← 戻る  Contentsに戻る  トップページに戻る  進む →
Ads by TOK2