講中の皆様と千葉県内のお寺巡り <15/15>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ■2009年06月06日
 5/8(夜)〜5/10(夜)は、千葉県方面へのお寺詣りでありました(^.-)☆S

 挿入の画像の上段は、「海ほたるパーキングエリア」から木更津側を撮りましたものです。
 画像下段は、「海ほたるパーキングエリア・4階アクアプラザ」で撮りました(^.-)☆

 紙で作成されました「海の上のお城」とか…

 WEB上で検索致しますと、こんな記載がありました(^.-)☆


 ■紙でできた「海の上のお城」を“海ほたるPA”に展示します

 --- (2009年04月25日) ---

 NEXCO東日本 関東支社(東京都台東区、支社長:石川慎一)と東京湾横断道路株式会社(東京都大田区、代表取締役社長:青野捷人)は、4月30日(木)から、「海の上のお城」を東京湾アクアライン海ほたるパーキングエリアに展示します。

 この作品は紙だけを素材に、東京藝術大学・学生の伊藤航(わたる)さんが「海に浮かぶお城と街」をイメージして製作した大型模型です。銀座の画廊に展示されていましたが、展示後の保存先を探しているとのことだったため、関係者の間で協議した結果、「海に浮かぶお城と街」というイメージが、東京湾に浮かぶ海ほたるパーキングエリアにふさわしいのではないか、ということになり、展示が決まったものです。

 また、この作品は、平成20年度東京藝術大学芸術祭においてグランプリを受賞しています。
 なお、展示開始にあたり、お披露目のセレモニーを行います。

 ★作品概要
 素材:ケント紙(一部にスチレンボードを使用)
 規模:縦2.4m、横1.8m、高さ1m
 「尖塔がある洋風のお城を中心に、遊園地や、空港などが建物の細部まで緻密に製作されており、また周囲を列車が走る構成となっています。」

 …と、こんな作品のようですネ(^_^)v

 

 

 

 

 

 ■2009年06月07日
 5/8(夜)〜5/10(夜)は、千葉県方面へのお寺詣りでありました(^.-)☆(22)

 海ほたるPAに別れを告げますと、遅ればせながら小田原で昼食です。
 海ほたるPAを出発がP.M.0:20でしたから、小田原での昼食はP.M.2:00前ころとなるのでしょうか…

 西湘バイパス小田原西ICで降りますと、昼食場所の「鈴廣“かまぼこの里”」にと到着です。
 どなたかが言っておられましたネ…「関東方面に来ると、大概、帰路ではここに立ち寄るなぁ〜」と(^-^)
 ふ〜ん、そぅでありましたか(^-^)GONsanなんぞは初めて訪れましたけど、観光バスでの旅行では昼食場所の定番なのかも…



 ■鈴廣「かまぼこの里」

 風祭、鈴廣「かまぼこの里」は、小田原・箱根の新名所を目指して、ドライブイン・本店の新築、飲食施設のリニューアル、駐車場の整備等をしてまいりました。充分にお買い物を楽しんで いただける規模と品揃えをご用意いたしております。
 和の食文化の深みを、観て、触れて、味わっていただけます。笑顔いっぱいでお迎えいたします。「かまぼこの里」へのお越しを心よりお待ち申し上げております。

 東京から約50分、国道1号線沿いにある「かまぼこの里」は、お車でのアクセスが大変便利です。
 箱根芦ノ湖や熱海へも車で約40分など、気軽に立ち寄れる観光&おみやげ・食事スポットです。また、電車でお越しの方も、箱根登山鉄道「風祭駅」下車徒歩2分と大変便利になっておりますので小田原・箱根観光に是非お立ち寄りください。


 …と、こんな“鈴廣「かまぼこの里」”。
 昼食を終え、眼に入りました光景を撮りましたのが挿入の画像です(^.-)☆

 『かまぼこ博物館』の表示板もありましたから、後でまた立ち寄ってみたいと思います(^-^)/"

 

 

 

 

 

 

 

 

 ■2009年06月09日
 5/8(夜)〜5/10(夜)は、千葉県方面へのお寺詣りでありました(^.-)☆(23)

 この方々は、皆さん観光客なのでしょうか…先生のご指導の元、思い思いに蒲鉾作りに精を出しておられました(^_^)v
 手作り蒲鉾…と言ったところでしょうか(^_^)v

 それにしましても、蒲鉾の歴史は随分古いのですねえ〜

 『蒲鉾は、千年以上も前に食べられていたようです。神功皇后が戦いの折、魚肉をすって鉾の先に付け、焼いて食べたという言い伝えがあります…』とは知りませんでしたネ(^-^)

 それに語源も“この形が植物の蒲の穂に似ているところから、「がまのほ」と呼ばれていました。いつしか蒲と鉾がくっついて、「がまほこ」から「かまぼこ」になったようです。”…とは、一層知りませんでしたから、結構勉強になってしまいましたよ(^.-)☆

 かまぼこと言いましたら、ゴンchanなんぞは材料が何であろうと一口でパクッと食べると言いますか飲み込んでしまいますけど、蒲鉾で想い出しますのが亡きGON子。
 このGON子だけは、値段の高い高級な蒲鉾しか食べませんでしたねぇ〜

 安価な蒲鉾を与えようものなら、チョッと口に触れただけでもぅ見向きもしませんでしたねぇ(^.-)☆
 ですから、貰い物の蒲鉾で高価な物か安価なモノなのかは、判別をGON子にして貰っておりましたよ。
 GONsanなんぞは分かるハズがありませんから、GON子が食べますと高級品と理解しておりました。

 蒲鉾に眼をむけておりましたら、ふと、亡きGON子の面影が蘇ってしまいましたよ。
 もぅ無くなりまして4年少々経まして、最近はGON子の墓参りもしておりませんけど、近いうちにまた出かけなくては…

 手作り蒲鉾も楽しいかも分かりませんネ…
 こぅして拝見していますのも、結構楽しいものでしたから(^-^)//"

 

 

 ■2009年06月09日
 5/8(夜)〜5/10(夜)は、千葉県方面へのお寺詣りでありました(^.-)☆(24)

 これは、“かまぼこ博物館”の入口で撮りました一コマなんですけど、この女性、小走りに何処に向かっていますのでしょうねぇ〜
 正解は、進行方向に置かれましたデジカメを取りに走っておられるのであります(^.-)☆

 “かまぼこ博物館”内を一通り見学しまして外に出て来ましたGONsan。
 おもむろにタバコを取り出しまして、一服しておりました。

 そんなところに、ご覧の女性3名が“かまぼこ博物館”の入口前で記念撮影となりました。
 たまたま周辺に人影は、この3名以外には無し。
 で、カメラは正面の通路脇に置かれましたゴミ箱と言うか灰皿ボックスというか…この箱の上に置きタイマー撮影(^-^)

 構図を決めタイマーをセットし、急いで二人の所に駆け戻りパチリ(^_^)v
 そして、またもぅ1枚。
 ですから、この駆け寄りが4度目となりますか…

 周辺に人影はありませんが、ただ近くにはGONsanの存在がありましたのですけど、哀しいかな「シャッター押して貰えますか?」と言うお願いの声は掛かりませんでしたねぇ〜
 声を掛けられましたら、スグに快く応じまして、2枚でも3枚でもバシバシ撮ってあげましたと言うのに…
 今、この場面を思い起こしましても結構寂しいし、哀しいGONsanなんであります。

 なら、声を掛けられます前に自主的に「シャッター押しましょうか?」と声を掛けたら良かったのに…こんな声も聞こえてきそうですねぇ〜
 まさにそぅですネ(^-^;
 心優しい一面があるのなら、自分から声を掛けさせて頂きましたら良かったのかも…

 まぁ難しいところですネ…
 変なジジィが声を掛けますのもなんですし、やっぱり依頼されて快く応じますのがイィのかも…
 と、自身を正当化していますGONsanなんであります。

 とは言いましても、「シャッター押しましょうか?」と声掛けましても、「結構です」と、お断りされましたかも(^.-)☆
 とかなんとか言いながらも、この様子はシッカリ画像に納めましたGONsanなんであります(^-^)/

 さて、今日は中国新聞sanよりこんなニュース速報が二つ届いておりました。

 
・広島地方気象台は9日、中国地方が梅雨入りしたとみられると発表した。昨年より12日、平年より3日遅い。
 ・広島県は9日、東広島市に住む50歳代の男性の新型インフルエンザ感染を確認したと発表した。7日に米国から帰国し、成田空港から広島空港に飛行機で移動。9日に37.5度の発熱があったという。広島県内での感染確認は初めて。県は危機対策本部を開き、対応策を決める。


 …とのこんなニュースが。

 ふ〜ん、やっと梅雨入りですか。とは言いましても、梅雨らしい本格的な降雨がありますのは7月に入ってからとか…
 つぃ先日も中国新聞には降雨量不足で田植えにも影響が出ている記事の掲載がありましたけど、今から真夏日に向かっていきますと深刻な問題となるのかも分かりませんねぇ〜

 それから今一つは、既に下火になっているのかと思いましたら、新型インフルエンザ感染の話題。
 依然として新型インフルエンザの感染は広まっているようですネ。広島県内でも初めての感染者が出ましたとか…今から真夏にと向かい、一旦はインフルエンザ感染も治まるのでしょうけど、寒い時候にと向かいまたぶり返しがありますのかも…

 さて、どぅなんでしょうねぇ(^-^)//"

 

 ■2009年06月10日
 5/8(夜)〜5/10(夜)は、千葉県方面へのお寺詣りでありました(^.-)☆(25)

 昼食を終え小田原を後にしますと、いよいよもぅ福山にと帰るのみ。
 小田原を出ましたのは、P.M.2:30頃でしたでしょうか…バスに乗り込みますと、そのままスグに夢の世界にと入りましたGONsanです(^.-)☆

 1時間半ばかり眠っていましたのでしょうねぇ〜ハッと気が付きますと、バスは東名高速・日本平PAに到着しておりました。
 小田原を発ちましてから最初のトイレタイム。
 時間はと見ますと、P.M.4:06。

 バス車内を見廻しますと既に皆さんは車外にと。
 PAに到着しましても暫く気付きませんでしたGONsanのみ車内に取り残されました感がない事も(^-^)

 遅ればせながら車外に出まして、まずは深呼吸。
 ここまでの道程は、スムーズに進行出来ましたのかどぅか知る由もありませんけど、さて、どぅでしたのでしょうねぇ〜
 時間の経過から勘案しますと、比較的スムーズな車の流れのようにも感じられましたが…

 トイレ休憩も終わり、また福山にと走行続行です。
 またスグに居眠りにと入りましたGONsanが、次に眼を醒ましましたのは、それから1時間40分ばかり経過しましたP.M.6:00前頃でしたでしょうか…
 んっ?!…と眼を開けますと、なんと大渋滞中でありました(^-^;
 場所は何処でしたのでしょうか…

 この渋滞が暫く続きましたけど、蒲郡を過ぎて岡崎市辺りからでしょうか…ヤッと車の流れも順調に回復。
 ですが、この時間でこの辺りを走行ですから、無事に福山にと到着は深夜の零時頃になりますのかも…

 まぁとにかく、今回の千葉県への旅もほぼオシマイです。
 来年は、どちら方面にお寺詣りで出かけますのか分かりませんけど、今回同行させて頂きました皆さんと、またご一緒させて頂きますと嬉しいですネ。
 GONsanにとりまして、それなりに楽しい旅でありましたけど、ただ今回は嫁さんが参加出来ませんでしたから、これが少し残念でしたかも…

 来年はまた嫁さんと二人で参加出来ますと宜しいですねぇ(^-^)//"

 

← 戻る  Contentsに戻る  トップページに戻る
Ads by TOK2