岡山県「醍醐櫻」「久米の里・ガンダム」「井倉洞」<1/3>
 ■2011年04月22日
 醍醐桜

 GONsanへの画像提供特派員であります友人が、先日の日曜日・4/17に『醍醐桜』を楽しみに出かけられましたようで、画像を届けてくれました(^.-)☆

 ◆醍醐桜

 ・ガイド

 のどかな山里の原風景の中にあって、ただ1本だけ空に向かってそびえ立つ、この醍醐桜は県下一の巨木といわれ、日本名木百選にも選ばれた見事な桜です。
 目通り7.1m、根本周囲9.2m、枝張り東西南北20m、樹高18m、種類はアズマヒガン(ヒガンザクラの一種)で、昭和47年12月岡山県の天然記念物に指定されています。


 ・まめ知識

 伝説によれば、元弘2年(1332年)後醍醐天皇が隠岐配流の際、この桜を見て賞賛したといわれ、この名がつきました。
 樹齢について文献では700年が多いですが、地元の説では1,000年とされています。
 毎年、4月上旬から中旬頃に、見事な華を咲かせ、大勢の観光客が訪れます。大河ドラマ「武蔵MUSASHI」では岡山県内最初のロケ地になりました。


 ・見頃・イベント

 4月上旬〜4月中旬
 開花時期には、日没から夜9時までライトアップを実施。
 また、桜付近の休憩所で食事、特産品等を販売。
 開花時期中、周辺道路が大変混雑するので、休日昼間を避けてのお越しをお勧めします。


 ■お問い合せ先

 真庭市役所落合支局 〒719-3194 岡山県真庭市落合垂水1901-5
 0867-52-1111
 観光テレホンサービス:0867-52-1503


 …と、こんな醍醐桜でありますが、せっかく届けて頂きましたので、少しばかりご案内致します(^-^)/

 

 

 

   

   

   

 

 

 

 

 

 

   

   

 

 

 

← 戻る  Contentsに戻る  トップページに戻る  進む →
Ads by TOK2