ちびっ子ゴルフ・由加神社本宮・追突事故
 ■2011年03月02日
 友人から貰った画像です(^.-)☆

 GONsanの特派員的存在であります友人、ここ最近、画像を届けて貰えませんでしたけど久々に画像の送信がありました(^.-)☆
 拝見してみますと、うん、うん、ご家族で出かけられました際の一コマ。
 相変わらずご家族で一緒に行動で、仲睦まじいご様子で何よりですよ(^_^)v

 いつもの事ですけど、説明文は一切なし。
 でも娘さんがゴルフを楽しんでおられますから、神島なびっくLandのショットゴルフ場での一コマなんでしょうねぇ〜よく出かける…と言っておられましたし(^-^)
 仲々フォームもキレイですし将来は女子プロ?

 福山出身の有名女子プロに育って貰えましたら嬉しいですネ(^_^)v

 次の画像は、由加山でありました。


 ■由加山 由加神社本宮

 日本三大権現の一つ、また厄除けの総本山として知られる由加山・由加神社本宮は二千有余年の歴史を持つ神仏混淆のお山。

 その昔、磐座信仰(巨岩をご神体)と唱え近郊の人々の守護神として崇められ、その後七三三年(天平五年)に行基菩薩が十一面観音を祀り、併せて神仏混淆の霊山として崇拝されてきました。

 桓武天皇の代以来、朝廷の祈願所として繁栄し、拝殿には菊花ご紋章を拝受しております。
 江戸時代中期には備前藩主池田候の祈願所として当権現・由加大神様への信仰は篤く、正月・五月・九月には藩主自らご参拝になられておりました。(その時ご参拝になられた建物が由加神社本宮ご本殿です)

 また、『ゆがさん・こんぴらさん両参り』と云われ、両社をお参りすればご利益が沢山頂けるという『両参り』の風習が広がり、今も全国津々浦々から信仰されております。
 過去の歴史などから見ても由加の権現様・大神様は『有求必應』“求めが有れば必ず應じて下さる神様”として、参拝者祈願者が後を絶たないのが現状です。


 …と、こんな由加山・由加神社本宮でありますが、友人ご家族、確か昨年も出かけられまして画像を届けて貰いましたような(^-^)
 GONsanも一度出かけてみたいものですネ(^-^)//"

  

  

  

   

 

   

  

 

 

 ■2011年02月20日
 衝突事故…何度見かけましても怖いですネ(^-^;

 もぅ随分前の事となってしまいましたけど、これはいつの出来事でしたか…
 画像のデータを誤って消してしまいまして、撮影日がいつでしたか定かではありませんけど、確か、土曜日の勤務を終え帰路の一光景だったように思います。

 土曜日なのに、何故かヤケに渋滞しているなぁ〜と少々不思議。
 でも、急ぐ必要もありませんからノンビリと渋滞に巻き込まれておりましたGONsanです(^-^)

 ヤッとT字交差点に出まして右折しましたら、なんと数台の車の衝突と言うか接触事故が発生しておりました。
 まだ警察の事故処理車が到着してはおりませんでしたから、事故発生後あまり時間は経過していない様子。
 これをイィ事に、通りすがりに2枚ばかりパチリ(^.-)☆

 画像に納めますのに精一杯で、事故現場をしげしげと眺める事もなく通過となってしまいました。

 こぅして後で画像に改めて眼を通してみますけど、何台の車の接触事故でしたのでしょうねぇ〜
 少なくとも4台はぶつかっていましたように見えましたのですけど…
 5台のようにも見えましたかも…

 交差点内でもありませんし、交差点手前の小さな橋の上ですから、どぅしてこんな衝突の発生が…
 交差点に突入前に信号が黄色にでも変わり、その際、先頭の車が急停車?…
 それにしても交差点よりは少し手前の位置ですから、そぅでもなさそうですし…一体どぅして?!

 車輌の接触面は大破ですから、スピードは結構出ていましたのかも…
 事故発生の要因はともかく、とにかくこんな衝突・接触事故は、通りすがりに眼にしましただけでも随分怖く感じられてしまいます。
 ドライバーのお一人が、どちらか電話しておられましたけど、他のドライバーsanは何処に?…

 こぅした事故現場を眼にしますと、決して人ごとでもありません。
 明日は我が身か…の想いも湧きますから(^-^)
 どんな事故でありましても、何度目にしましても、こんな接触事故は本当に怖いものでありますネ(^-^)//"

 

  

   

  

  

  

  

  

  

  

 

← 戻る  Contentsに戻る  トップページに戻る
Ads by TOK2