2016年 蒜山・鳥取日帰り旅行(^.-)☆ <1/5>

 

 ■2016年02月21日
 昨年末に嫁さんが応募していたようですけど…

 昨年の年末に、確かハローズsanでしたか…貰いました応募用紙に嫁さから「応募しといて…」と言われ投函していたのですけど、ふ〜ん、当選し ましたようですねぇ〜
 何年か前にも当選しておりましたから、嫁さんの方は仲々クジ運がイィようです(^.-)☆

 当選案内を確認してみますと「花旅『秀峰大山を望むとっとり花回廊』と『神話の国出雲路を訪ねて』」の日帰り旅行でありました(^_^)v
 で、「ラッキー(^_^)v行って来たら…」と言いますと、「一緒に行こう」と嫁さん。
 ですが、GONsanは昨年の11月か12月に出雲には出掛けたばかりですし、当選者は1名のみ。それに、同伴者には当然の事ながら 10,000円少々の別料金が必要ですから、1人での参加だからこそお得感があるのですけどねぇ〜
 とは言いましても、せっかくですから、参加申込書には同伴者1名わ記入し昨日投函しておきました(^-^)

 「とっとり花回廊」には未だ出掛けた事がありませんGONsanですから、まぁイィか…と言ったところでしょうか(^.-)☆
 出発日は、3/27(日)のみを希望で出しておきました。
 当日は、晴天で、温かい気温であります事を祈っておりますけど、さてどぅなりますか(^-^)//"

 

 ■2016年04月10日
 ハローズsanの「花旅」に応募しましたら当選しましたから…

 昨年の年末近く、ハローズsanで頂いた「花旅『秀峰大山を望むとっとり花回廊と神話の国出雲路を尋ねて』」応募ハガキを投函しておりました嫁さん。
 クジ運の悪いGONsanですけど、嫁さんの方は仲々クジ運には強いようですねぇ(^.-)☆

 以前にも当選していましたけど、その際には日程が合わずキャンセルでしたが、今回は「一緒に行かない?」と嫁さんです。
 う〜ん、どぅしたものか…
 当選者独りで出掛けますと、お得な旅とはなりますけど、同伴者は費用の負担がありますから、決してお得な旅でもないのですけどねぇ〜

 とは言いましても、こぅして嫁さんと共に暮らせますのもGONsanの寿命が85歳としますと、あと残されましたのは17〜8年ばかり。
 こんな事を考えますと、嫁さんから誘われますと断る訳にも行きません。
 多少の躊躇はありましたけど、「OK」の返答となりました(^_^)v

 ですが、「STEPトラベル」sanとはどんな旅行会社なんでしょうネ(^-^)
 WEB上で検索してみましたらこんな記載がありました(^-^)

 ★STEPトラベルについて

 ・ベストアンサーに選ばれた回答

 STEPトラベルの日帰り旅行(バスツアー)に当選しました。ここは初めて利用するのですが、当選して行ったことがある方はいますか?!どんな感じでしたかね?
 スーパーのキャンペーンで応募用紙をもらい応募したのですが、気軽に応募したのでまさか自分が当たってしまうとは!とビックリしています。
 ただ1つ気がかりなのは、無料で日帰り旅行ができてしまうということで、本当に楽しめるのかな?と。でも久しぶりの旅行なので、楽しみなんですが、まあそもそも無料なので、あまり期待しない方がいいかなとは思っているのですが。
 当選した私は無料で行けて、もし同伴者をつけて参加したい場合には9,800円かかるようです。(日曜日出発にするとプラス1,000円のようです。)

 ・ベストアンサー以外の回答

 私もSTEPトラベルで無料招待のバスツアーに当選して参加したことがあります。友達も一緒に応募して当選したので一緒に行きました!(席も隣にしてもらえましたよ)
 無料招待なのでそれほど期待してなかったのですが、温泉もゆっくり入れて気持ち良かったし旅館のごはんも美味しかったので満足でした。
 朝7時くらいに出発して、富士山を通って、真珠の店、わさび漬けセンター、味噌屋さん(工場見学)、チーズケーキの店、諏訪大社といろいろ周って楽しかったですよ。
 お土産も味噌とかをいくつか貰えました。
 無料なのに温泉入ってお土産まで貰えていい一日になりました(^^♪ 結構当選率高いみたいなので、また機会があったら応募してみようと思っています。
 観光ツアーというよりも、メインは真珠やお土産などの販売みたいです。
 女性はそのターゲットになってるからかな?当選率が高いようです。
 私が行った時は、途中寄った店で真珠を販売していました。だいたい20〜30万ぐらいのものが多かったです。
 買っている人もおば様も数名いましたが、私は普段着で参加してたからか張り付いて接客されるわけでもなくそこまで不快感はありませんでした。
 でもここでの時間は1時間以上あったのでもったいないな〜と思いましたけど、旅行のスポンサーなので仕方ないですね。あと、ワインセラーとかも寄りました。
 時間は30分くらいで短かったけど、そこで試飲させてくれたりもしましたよ。
 正直同行者に9,800円かかるのはちょっと高いかなと思いますが、他の人みたいに温泉とかのツアーだったら良かったかもしれないですね。


 …との、こんな記載が(^.-)☆

 ふ〜ん、との想いで眼を通しておきましたけど、3/26(日)に嫁さんに同伴で「慨TEPトラベル『蒜山・鳥取日帰りの旅』」に参加となりました。
 事後のGONsanの感想を求められますと、「ベストアンサー以外の回答」と似たような内容になりますかも(^.-)☆

 でも、それなりに楽しい『蒜山・鳥取日帰りの旅』となりましたネ(^_^)v
 これも、あまり説明を加える事なく画像でご案内致します(^-^)//"

 

 定刻10分前に福山駅北口に向かいますと、バスはまだ来てはおりませんで、ステップトラベル添乗員sanの近くに何人かの列が…
 で、この方々の後部にGONsan達も…

 そして、定刻となりまして添乗員sanの受付開始。
 その際に、昼食にはA〜Cコースがありますようで、B・Cを選択しますと追加料金が必要ですから、その追加料金2名分と同伴者料金の計15,010円の支払いを終え、受け付け終了。乗車となりました。
 乗車しますと、まず最初の訪問先が「高木ミンクファクトリー福山」でありました(^.-)☆

 何で?…との想いもありまして、スマホで検索しましたら、こんな記載が(^-^)

 ★高木ミンクという会社のファクトリー(Furctory)って毛皮押し売り店

 先日、カアチャンが無料のバスツアーが当たって(STEPトラベルという会社)、僕もついて行くことに。山梨で桃の花が見れるっていうから行ったんだけど…
 まず寄ったのが、なぜか横浜市旭区上川井町という場所にある、ファクトリー(Furctory)っていう、毛皮の卸売りをやっている、工場?高木ミンクっていう会社らしいんだけど、怪しさ満点。よかった、カアチャンを一人で行かせなくて。ここでの滞在時間(90分)が、バスツアー内で一番長いっていうのも、かなりおかしいんだけどね。


 で、調べると、詳細に書いている方がいました。

 自称健全ブログさんの「無料バスツアーに行った備忘録。ファクトリー高木ミンク」
 毒蝮隊長、空を飛ぶさんの「激安バスツアーに行ってきました!そのA」

 この内容を見ると、僕たちが受けた洗脳説明と同じ感じでした。てかさ、今時リアルファーとかさ、うさぎさんとかミンクちゃんとか、何匹ブッコロしてんだよとか、かなり内心怒ってました。羊はいいよ、毛を刈ってもまた生えるし。うさぎとかミンク、キツネとかは、殺して皮剥ぐんだろ?きれい事いうつもりはないんだけど、ファッションのためだけに殺すのってどうよ??

 健康グッズ(磁石内蔵ムートンシーツ)の説明をするんだけど、決まって出てくるのが、磁気と血行の話。僕は磁気が体にいいなんてのはオカルトだと思っているので、全く信用してない。そういうグッズも大嫌い。で、その、高木ミンクの押し売りババアが説明をするわけなんだけど、磁気は血行にいいから、磁力が強いほどいい的なことをいうわけ。で、磁気は磁極があって普通の磁石は回るように磁力線があるから、より血行向上に効く単極性の磁石(MRIに使っているって言ってたからネオジム磁石かな?)を使ってるとか言い出した。ええ?磁石って必ず極性があるだろ??とか思いつつ、説明を続けて聞くと、今度はパチンコ玉を使って、両極性の普通のフェライト磁石と、単極性と言い張る磁石の磁力を比べるわけ。パチンコ玉のくっつき方には歴然と差が有るわけだけど、そりゃ磁力の問題だろうに。こういうのにジイサンとかバアサンは騙されちゃって、高いシーツとか買わされちゃうのかしら。

 このムートンシーツ自体の説明もしてたけど、汚れはすぐに落とせるし、夏もさわやかに寝れる!とか言ってた。ほんとかよ。値段は50万くらいしてるんだけど、医療用としては磁石がないタイプが使われているとか言ってたな。治療に磁石は邪魔ってことじゃないの?。どうせ買わないけど、てかさ、大人の事情もあるんだろうけど、説明とか長いしうぜーんだよ。途中で商品の体験コーナーがあるんだけど、店員のババアが話しかけてくるから、こんなのオカルトだろがと返事してたら、カアチャンが因縁付けるのはやめな…と諭して来たのでやめときました。ほんと、一人で行かせなくてよかったわ〜。悪い意味で貴重な経験ができてよかったわ、もういかねーよ!!!。


 …と、こんな記載が。

 こんな予備知識を持って「高木ミンクファクトリー福山」に入って行きましたGONsanでしたけど、一生GONsanには無縁であろうと思われます高価な衣服を次々と試着させて頂き、実に大満足のGONsan。
 ヤケに長い滞在時間となりましたけど、結構楽しんでおりましたGONsanです(^_^)v
 嫁さんも同様に、今までも、今からも、決して購入は出来そうにありません各種衣服を試着してご満悦でしたねぇ〜

 誰しもそぅなんでしょうけど、高級な衣服を身にまといますと、自然と風格も備わったように感じられて来ますから不思議ですネ(^-^)
 とにかく、高級衣服の着用は仲々イィ経験となりましたネ(^-^)//"

 

 「高木ミンクファクトリー福山」を後にしますと、いよいよ鳥取方面にと向かいますけど、最初の訪問地で長居しましたばっかりに、その前に「ヒルゼン高原センター」に立ち寄り昼食となりました。
 時間はと見ますと、A.M.11:20。
 まだ昼食には早いような気も致しますけど(^-^)

 蒜山と言いますと、勿論、名物のジンギスカン。
 Bコースは、追加料金@2,000円/1人でしたか…チョッと量が多くて満腹になってしまいましたけど、まぁそれなりに美味しく頂けましたネ(^_^)v

 昼食後は皆さんセンター内で蒜山の名産・特産・お土産が揃うショップ巡り。早速お土産を求めておられます方も何人かおられましたネ(^.-)☆
 GONsanはジョイフルパーク越しに蒜山の景観を(^-^)
 観覧車にはどなたも乗ってはおられないものと思いましたが、ズームを効かせてみますと、うん、うん、何人か乗っておられました(^.-)☆

 今から温かくなりましたら、大勢の観光客で賑わいますのでしょうねぇ(^-^)//"

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「ヒルゼン高原センター」とお別れし、次に向かいましたのが「とっとり花回廊」。
 「とっとり花回廊」をWEB上で検索しますと、こんな記載がありました(^.-)☆

 ★とっとり花回廊ってどんなとこ?

 とっとり花回廊(とっとりはなかいろう)は、鳥取県西伯郡南部町鶴田(一部伯耆町)にある鳥取県立の日本最大級のフラワーパーク。全長1kmの屋根付き回廊がある。オランダの植物園、キューケンホフ園とは姉妹園関係にある。

 ・とっとり花回廊の概要

 ○名 称  鳥取県立 とっとり花回廊
 ○所在地  鳥取県西伯郡南部町鶴田110
       南部町・伯耆町にまたがる越敷野台地
       米子自動車道・溝口ICから6km(約10分)
       JR米子駅から15km
       ※JR米子駅から無料シャトルバス運行
 ○面 積  約50ha(50万平方m) 151.515坪
       甲子園球場の約13個分 東京ドームの約11個分
 ○目的及び役割 「全県公園化構想」の推進と「憩いの場」の提供
         「観光振興」と「花卉園芸振興」の拠点
 ○事業主体 鳥取県
 ○総工費  約182億円
 ○工 期  平成7年8月〜平成11年3月
 ○管理運営 一般財団法人 鳥取県観光事業団
 ○開  園 平成11年4月18日

 ・とっとり花回廊の特徴

 ☆天候や季節に左右されず、いつでも花や植物を楽しめます!
 ・一年中楽しめる大温室や展示館があるほか、1周1kmの屋根付き展望回廊があり、雨の日でも傘をささずに園内を展望することができます。

 ☆標高1,709mの秀峰・大山を間近に望む絶好の景観や自然を生かした広大な園内
 ・雄大な大山の姿を借景とした日本最大級のフラワーパークです。
 ・元の地形の起伏や雑木林を活かした広大な園内では、花を見るだけでなく、花のある美しい自然環境の中、季節の移り変わりを存分に味わうことができます。

 ☆幅広い年齢層に対応し、誰にも優しい施設
 ・主要な園路は勾配を緩くし、園内を一周する展望回廊は水平にできているので、お年寄りや車椅子の方でも無理なく散策できます。

 ☆野生ユリの植栽
 ・ユリの花をメインフラワーとして一年中展示し、日本に自生する野生ユリ15品種をすべて保有・展示している国内唯一の施設です。

 ☆幻想的な夜間庭園『ムーンライトフラワーガーデン』も人気です
 ・展望回廊が囲む、約80,000uの広大な庭園を、およそ14,000個もの灯りが柔らかに包み込む、他に類を見ない日本最大級の夜間庭園です。
 ・世界的な照明デザイナーである石井幹子さんのデザインによる夜間照明は、「月明かり」をイメージし、ロマンチックな「月の光の園」を演出します。

 ☆園内を一周するフラワートレインを運行しています
 ・2台のフラワートレインが広大な園内を約15分で1周します。
 ・有料ですが、主なポイントを巡りながら案内放送付で周回することができますよ。
 ・天候などによって運休する場合がございますので、予めご了承ください。


 …と、こんな「とっとり花回廊」であります(^.-)☆
 写真を撮られますのがお好きな皆様には、仲々楽しい場所となりますかも分かりませんねぇ〜勿論、GONsanは楽しく過ごせましたけど、嫁さんの方も珍しくスマホを取り出し結構撮りまくっていましたようですねぇ(^-^)//"

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 まず向かいましたのが入り口から正面に存在します「フラワードーム」。

 ・フラワードーム

 園内中央、直径50m、高さ21mの巨大なガラス温室。
 室内の温度は冬でも約20度に保たれ、熱帯・亜熱帯の植物が生い茂るなか、1,000株以上の洋ラン、珍しい観葉植物が園内を華やかに彩っています。


 …と、こんなフラワードーム。
 何もかも大変キレイでしたネ(^-^)//"

 

 

 

 

 

 

 

← 戻る  Contentsに戻る  トップページに戻る  進む →
Ads by TOK2