昭和記念公園・新宿御苑・明治神宮・都庁ビル <2/6>
国営昭和記念公園

 国営昭和記念公園は、昭和天皇陛下御在位五十年記念事業の一環として、国が設置した国営公園で、総面積は180haに及びます。現在、約8割の148haが一般に開園されています。

 本公園は「緑の回復と人間性の向上」をテーマとして、豊かな緑につつまれた広い公共空間と文化的内容を備えた公園とすることを建設の目標としており、その規模・内容はわが国はもとより、国際的にも有数な公園となるものと期待されています。
 
 東京都心部から西へ約35km、北に狭山丘陵、南に多摩丘陵をひかえた武蔵野台地の一角に位置し、多摩川水系の残堀川が流れる園内はほぼ平坦な地形で、地層は洪積層(立川ローム層)にあたり、安定した地盤を形成しています。また、園内の土壌は植物の成育に適した黒ボク土壌で、アカマツ林のほか、多数の良好な樹木が成育しています。
 
 本公園は首都圏のレクリエーション需要に対応する大規模公園であるとともに、多摩連環都市整備構想の中でも、文化・レクリエーションの中核的な施設として位置づけられています。

 公園は、JR立川駅から近く、周辺の道路網の整理も計画されており、首都県全体からの利用に対し、十分なアクセスが確認されることになっています。

  

↑↓ いずれも“国営昭和記念公園”内の景観です(^.-)☆

  

  

(左)国営昭和記念公園内の景観です(^.-)☆ (中)(右)新宿御苑内の景観です

  

↑↓ いずれも新宿御苑内の景観です(^.-)☆ 建物は“NTTドコモ”です(^_^)v

  

 

↑↓ いずれも新宿御苑内の景観です(^.-)☆

  

← 戻る  Contentsに戻る  トップページに戻る  進む →
Ads by TOK2