広島ファッション専門学校 ファッションショー
 2006/01/27(土)

 不動院での墓参後は、嫁さんの亡き友人の母上様にチョッとだけご挨拶のため、ご不在かも…と思いながらも、某ファッション専門学校の校長先生をなさっておられます学校の方に立ち寄りです。

 今日・明日の2日間は学校のファッションショー開催でご多忙でしたのでしょうけど、幸いにも学校内におられまして面談可能。
 手短なご挨拶だけで失礼させて頂こうと思っていましたけど、せっかくだから…とファッションショー会場までご案内して頂きましたので、私達も拝見させて頂きました。

 もぅ随分昔の事になってしまいましたけど、以前にもこぅしてファッションショーに嫁さんに連れて行かれた事があるのですけど、GONsanにはどぅもこんな場は実に場違いな気もしまして窮屈なのなんの(^-^;

 でも、今回ばかりは校長先生自らのご案内ですからお断りも出来ず、結局キリのいぃところまで拝見となりました。
 とは言いましても、途中からは旧日銀広島支店の建物内を見学です(^.-)☆

 1階部分では、こぅしてファッションショーと生徒の皆様の作品の展示。
 2階にと上がってみますと、ここには膨大な数の折り鶴の展示(^_^)v 全国各地から届きます折り鶴を、平和公園での展示後はこちらにこぅして保存されていますのかも分かりませんネ。

 折り鶴の展示と共に静岡新聞sanの記事も展示されておりまして、“んっ、純金製の折り鶴の寄贈?!”と記事に眼を通しますと、う〜ん、こんな事がありましたねぇ〜

 もぅ4年ばかり昔の事になってしまいましたけど、平和公園内の14万羽の折り鶴消失事件がありました。
 で、それを契機に静岡の男性が金属製の折り鶴を寄贈。その際に寄贈されました金属製の折り鶴がこれなんですねぇ(^_^)v GONsanは、一見、純金製の折り鶴かと思ってしまいましたよ(^-^;
 これらの折り鶴には寄贈者のお名前とか団体名・学校名の記載がありますけど、全国各地から届けて頂いておりますのですねぇ…

 校長先生にご挨拶し会場を後にしましたのは、P.M.3:00過ぎ頃でしたでしょうか…
 せっかくの広島行きでしたから、広島に居住時に親しくさせて頂きました知人宅を今度は訪問です(^.-)☆
 GONsan夫婦も広島には通算で12年ばかり暮らしておりましたので、“勝手知ったる道だから、スグに分かる…”と思っていましたら、広島を転出し14〜15年ばかり経てしまいますと、哀しいかな団地内の道はスッカリ記憶から薄くなってしまいますものなんですねぇ(^-^;

 結局、知人宅が分かりませんで電話となりました(^_^) ら、知人宅のスグ近隣でしたから笑ってしまいましたよ(^.-)☆
 賀状のやり取りは続いておりますけど、再会しますのは15年振りくらいでした。
 何年経ましても、親しくして頂きました友人・知人のご健在は嬉しいものではありますネ(^-^)/

 それでは、広島ファッション専門学校のファッションショーの様子を画像でご案内致します(^-^)/"
 《ひときわ斬新 旧日銀広島支店ファッションショー》
 
 --- 2006/01/28 中国新聞 ---
 
 ■学生競う独創的ファッション
 
 広島ファッション専門学校(広島市中区)のファッションショーが27日、中区袋町の被爆建物、旧日本銀行広島支店であった。古代ローマ・ギリシャに範を求めた古典様式建築の会場に個性的な装いが映えていた。
 
 同校の87人の作品約300点を着こなしたモデルが次々と登場。ビーズやニットなどさまざまな素材を使った独創的なデザインが目立った。中には、被爆建物での開催を踏まえて原爆ドームの窓枠や塀をモチーフにした作品もあった。
 
 28日も午前10時15分と午後1時半から、ショーがある。
 
 【写真説明】旧日銀広島支店を舞台に学生たちが作品を披露したファッションショー

 

  

 

  

 

 

 

 

 

   

 

(左)一瞬、「純金製」の折り鶴かと思ってしまいましたよ(^.-)☆

 

(左)うん、うん、GONsan同様に2階からショーの様子を撮っておられます方も(^_^)v

 

 

(左)正面は広島城で、fashion-show会場を後にしましてからは知人宅にと向かいます (右)知人宅のロシアンブルーのニャンコ

← 戻る  Contentsに戻る  トップページに戻る
Ads by TOK2