福井市 北の庄城趾・足羽山公園・福井城趾・福井大仏 <7/7>
福井大仏

 福井の大仏観音です。

 最澄が開いた光照寺の境内に、1956(昭和31)年に建立されました。戦争中の1945(昭和20)年7月19日の福井大空襲と1948(昭和23)年6月28日の福井大地震の犠牲者を慰霊するために建てられたものです。

 胎内には弘法大師が彫った聖観音像が安置されているそうです。

   

   

  

(左)大谷派・福井別院です(^.-)☆

  

(左)(中)(右)福井城趾のお掘り周辺の景観です(^.-)☆

  

(右)福井駅です

  

(左)福井駅前です (中)北の庄城趾の入口付近です (右)県立歴史博物館・幾久公園の景観です(^.-)☆

  

↑↓ 県立歴史博物館・幾久公園の景観です(^.-)☆

  

(右)福井駅です

  

(中)(右)福井駅構内で列車待ちの時間を利用しましてパチリです(^.-)☆

← 戻る  Contentsに戻る  トップページに戻る
Ads by TOK2