岩手県・花巻市  宮沢賢治・花巻新渡戸記念館 <3/11>

 イギリス海岸

 猿ヶ石川の清流が北上川に合流する地点の西側にあり、凝灰質の泥岩が川に沿って露出しています。第3紀層と呼ばれる地質時代の終り頃は、たしかに海の渚 だったことから、そこに展開する白い泥岩と青い水のあやなす風情に、ドーバー海峡の白亜の壁を連想し、この河岸を、宮沢賢治は「イギリスあたりの白亜の海 岸を歩いているような気がする」といって「イギリス海岸」と名付けました。また、この辺にクルミの炭化した化石が発見されています。

  

(左)鳥谷崎神社です (中)(右)これはどなたの像なのか分かりません(^-^; 暗くて文字が読めなくて…

  

(左) (中)(右)いずれも鳥谷崎神社内の景観です

  

  

(左) (中)花巻市指定天然記念物“千本カツラ” (右)花巻駅前です

  

(左) (中)鳥谷ヶ崎公園です (右)早朝散策は“イギリス海岸”でした

  

(中) 正面は“北上川”で、その向こうから朝日が顔を覗かせました(^_^)v

  

(左) (中)イギリス海岸です  ↑↓ 北上川の早朝の景観です(^_^)v

  

(左) 朝日橋です (中)北上川です (右)“賢治さんと歩く心像ロード”です(^.-)☆

← 戻る  Contents に戻る  トップページに戻る  進 む →
Ads by TOK2