八王子市 片倉城跡公園 <2/2>

片倉城の歴史

 15世紀後半、山内上杉氏と連合して古河公方足利成氏に対抗した扇谷上杉の家臣、長井氏によって築城されたといわれるが、同所にある住吉神社の歴史から考えると14世紀には存在していたと考えるべきであろう。

 ちなみに長井氏は大江広元の子孫にあたる。その後、この地を治めていた大石氏の属城になったと推定される。大石氏は13代定久の時、その家督を北条氏康次男氏照に譲り、戸倉城に隠居したと言われるが、その歴史的・地理的背景からこの片倉城に隠居したとする説もある。ただし、この城については不明な点が多く、その歴史歴代城主・その廃城年については明らかになっていない。

  

  

  

  

 

  

  

  

(右)年配の方が早朝から自作の竹とんぼを飛ばして楽しんでおられました(^.-)☆

  

(中)京王高尾線・京王片倉駅近くで (右)テクテクと歩いてヤッと八王子駅近くまで戻って来ました(^.-)☆

← 戻る  Contentsに戻る  トップページに戻る
Ads by TOK2