熊本県 本渡市 <11/13>
祇園橋

 市内中心部を流れる町山口川に、旧道往還をつなぐ橋梁として架けられた石造桁橋で、長さ28.6m、幅3.3mを測る。脚部は5本9列の45脚で、上流側の1本は45度だけひねって水切りをよくし、下流側の1本は基部を開き気味に建て水圧を支えている。

 当時の庄屋、大谷健之助が発起し、下浦村石屋の辰右衛門により、下浦産砂岩を使用して、天保3(1832)年に完成。

  

 

  

   

  

   

  

(中)またまた明徳寺に立ち寄りです(^.-)☆ (右)よくよく見ますとこれは“異人地蔵”sanなんですねぇ〜

  

(左)異人地蔵はこんな位置に存在しておりました(^.-)☆ (中)明徳寺から切支丹館方向へ (右)切支丹館下で

← 戻る  Contentsに戻る  トップページに戻る  進む →
Ads by TOK2