神戸 市<舞子公園>・明石市<明石公園> <1/4>

舞 子公園

 JR舞子駅のすぐ南にある明石大橋のたもとには松林が美しい舞子公園があ ります。
 園内の海沿いにある移情閣(孫中山記念館)は、孫文が身を寄せた異人 館で別名『舞子六角堂』とも呼ばれています。ここからみる明石海峡大橋と淡路島の眺め は昼も夜も最高です。

 舞子公園内には、明石海峡大橋・橋の科学館と舞子海上プロムナードが あります。
 舞子公園から海岸沿いに東へ歩いていくと、アジュール舞子の海水浴場 があり、北側には五色塚古墳が見えてきます。さらに東へ行くとマリンピア神戸がありま す。

 こんな舞子公園なんですけど、私が訪れました時にはあいにくの雨天 で、ゆっくりと散策出来ます時間もありませんでしたから、残念ながら舞子公園の景観を楽しむ事は出来ませんでしたけど…

 また、いつの日か訪れます日を気長に待つ事に致します(^.-)☆
  

(左) JR舞子駅から“明石海峡大橋”を (中)時計台:JR舞子駅屋上庭園

  

(左) JR 舞子駅屋上庭園の景観です (中)JR舞子駅屋上庭園から明石海峡大橋を (右)JR舞子駅前の景観です

  

↑↓  JR舞子駅屋上庭園から明石海峡大橋を撮りましたものです(^.-)☆

  



明 石公園

 明石城跡を中心とした総面積55万平米の広大な都市公園で、春は桜、秋は 紅葉の名所として有名。
 紅葉は園内のいたる所で見ることができ、桜は剛の池 や正面広場の周辺に咲くソメイヨシノが見事です。特に桜は全国の桜名所100選に選ばれただけあって気品が高く見ごたえは充分。明石海峡大橋を望む展望台 もあります。

 1617年(元和3年)信州松本から小笠原忠政が明石に派遣され、段 丘の先端部を巧みに利用して明石城を築城しました。本丸に天守閣は作られなかっ たものの、穴太積みといわれる技法を使った石垣は、扇の勾配といわれる美しい反りを持ち、2つの櫓とよく調和しています。
  

(右) 中部幾次郎翁の銅像:大洋漁業鰍フ創業者

  

  

← 戻る  Contents に戻る  トップページに戻る   進む →
Ads by TOK2