栃木県真岡市・茨城県下館市 <1/3>

栃 木県真岡市の概要

【地勢】

 真岡市は、栃木県の南東部に位置し、東に連なる八溝山地、西に流れる大河鬼怒川を抱える自然環境豊かな都市です。また、首都東京から100km圏内に属 し、東京駅から東北新幹線を使えば約2時間の距離にあります。
 市の面積は111.76ku、人口は約62,000人、都市計画、工業団地造成、ほ場整備が進み、農業、工業、商業がバランスよく調和した 理想的な地方都市です。

【沿革】

 この地方は、古くから、芳賀地方の政治、経済、文化の中心的役割を担い、江戸時代には「真岡木綿」の特産地として全国にその名が知られていました。
 真岡市が誕生したのは昭和29年。近郊4町村が合併し、いまの形となりました。かつては農業を産業の基盤とする町でしたが、現在は60社におよぶ企業 が操業する、大規模な工業団地を有するハイテク都市として発展を続けています。

 …と、こんな概要が観光パンフレットに記載してありました。
 この真岡市に6日間滞在します機会に恵まれましたが、特に何にもありませんで、少々疲れたかも分かりません(^.-)☆
 ただ、真岡鉄道・真岡駅舎に見られます通り“真岡鉄道”には毎週、土・日曜日にはSLが走ります。残念ながら滞在中には見る時間に恵まれませんでしたが (^-^;
  

(中) 真岡鉄道“真岡駅”です(^.-)☆ (右)真岡鉄道には、毎週土・日曜日にこんなSLが一往復しています(^_^)v

  

(右) 真岡駅です 列車の形をしていますのが仲々ユニークでした(^.-)☆ (中)駅前の景観です
(左)駅前にありました真岡市内の観光マップです 特に出かけたいような場 所は見当たりませんでしたけど…

  

(左) (中)駅前に存在しました小さな神社です (右)真岡駅舎

  

(左) 真岡駅 (中)駅前近くの不動産屋さんの事務所前で (右)真岡駅から徒歩5分に位置します“城山公園”付近で

  

↑↓  いずれも、早朝に“城山公園”周辺を散策しました際に撮りました景観です(^-^)/

  

  

  

早朝 ですから、まだ人影もありませんが、仲々イィ公園でしたよ(^_^)v
川が大変キレイに整備されてありました 早朝の散策には最適な川岸でありました(^.-)☆

  

← 戻る  Contents に戻る  トップページに戻る   進む →
Ads by TOK2