名古屋市名城 公園・熱田神宮・大須観音西春日井郡清洲 城 <7/10>

 中 村公園

 明治34年に創設された公園で、本園を中心に西園と東園があり、多くの緑に恵まれています。

 一方、中村公園一帯は戦国の英傑ゆかりの土地として名高く、豊臣秀吉を祭った豊国神社や加藤清正誕生地として伝えられる妙行寺などの史跡も多く残 されており、また、区内の町や通りにはこれに因んだ名称がたくさんあります。

 公園内の中村公園文化プラザにある「秀吉清正記念館」は、二公に関する資料を中心に収集・保管し、展示により紹介しています。

 都市としての高度な機能と、「秀吉・清正生誕の地」としてロマンあふれる歴史とが共存する中村区は、相互の調和のとれた活力と魅力あるまちづくり をめざしています。

  



  

  

(左) (中)(右)八幡社
当、神社は、加藤清正候出陣にあたり武運長久を祈願せし御社になり、 慶長15年、名古屋城天守閣築城の際、
境内の楠の大木を練木に使ったと言い伝えられ、その後植えられた楠で 今なお生繁されております。

  

  

   

(左) (右)豊臣秀吉誕生の地:天文5年(1536年)、豊 臣秀吉は木下弥右衛門の子としてこの地に生まれた。
出生地については区内下中村町と言う説もある。


  

← 戻る  Contentsに戻 る   トップページに戻る  進む →
Ads by TOK2