講中の皆様と西九州のお寺巡り <3/16>

  

 

  

 

  

  

 

 ■谷村計介
  嘉永6年2月13日〜明冶10年3月4日(1853〜1877)

 宮崎生まれ。明治初期の軍人。父は鹿児島藩郷士。明治3年(1870)に山鹿流の兵学師範家園田成章の私塾に入る。
 5年(1872)陸軍に入り、熊本鎮台の兵士となる。7年(1874)の佐賀の乱や9年(1876)の神風連の乱に出征。10年(1877)の西南戦争において鎮台司令官谷干城の命を受け、西郷軍に包囲された熊本城から脱出し、救援政府軍との連絡役を果した。3月4日の田原坂の戦いで戦死。

  

  

  

 

  

  

  

  

  

← 戻る  Contentsに戻る  トップページに戻る  進む →
Ads by TOK2