講中の皆様と西九州のお寺巡り <11/16>
 ■2007年05月29日
 町内の“講中”の皆様と一緒の九州お寺巡り -- H --

 雲仙温泉地獄巡りの散策後は、今度は、宿泊ホテル裏手方向に存在しますダムと言うか湖と言うか、その方向への散策となりました(^.-)☆
 ノンビリと歩いておりますと、アチコチから温泉の湯気が噴き出していますのが眼に入ります。
 つくづく温泉地なんだと改めて痛感してしまいますよ(^.-)☆

 路傍とか敷地の片隅、花壇の一角…と、湯気の抜け道用に土管が設置され、その土管から湯気が立ち上がりますから、仲々イィ景観を醸します(^-^)

 そのうち湖畔にと出まして歩道をユックリと歩行。
 暑くもなく寒くもなく丁度イィ気温で実に爽やか(^_^)v

 この湖…後で知りましたけど、『重尾溜池』と言う池だったようですネ。
 この池の底からもまたボコ、ボコ、ボコッと温泉が湧き上がっておりましたけど、何となく不思議な気がしてしまいましたよ。温泉地なのですから、ごく当たり前の光景ではあるのですけど…

 帰路に気付きましたけど、周辺を見廻しますと、廃墟化した廃業された観光ホテルの建物もチラホラ。
 珍しい景観に映りましたから、1枚、2枚と画像に納めておりましたけど、よくよく見ますとこんな廃墟化しました建物の多いこと(^-^;
 結構多いですから、そのうち写真に納めますのも中断です。キリがありませんから(^-^)
 それ程までに廃業ホテルの多いこと(^-^)

 昔から繁栄してきました著名な温泉地も、時の流れには逆らえないと言ったところでしょうか…
 このまま効果的な打開策が打ち出せませんと、最後に残りますのは規模的に大きな先のみとなるのかも…

 何となく寂しさも湧いてしまいますネ(^-^)//"

  

 

  

 

  

 

   

   

  

  

  

  

  

  

← 戻る  Contentsに戻る  トップページに戻る  進む →
Ads by TOK2