埼玉県 さいたま市・氷川神社 <2/4>
氷川神社

 江戸時代は川越城下の総鎮守として信仰され、10月中旬に行われる川越まつりはこの神社の例大祭。現在の社殿は1842年(天保13)の建築で、江戸彫りといわれる精巧な彫刻が施されている。

  

  

  

  

  

   

   

  

   

← 戻る  Contentsに戻る  トップページに戻る  進む →
Ads by TOK2