嫁さんの母のお見舞いで ゴンchan連れての福井行きでした(^.-)☆
 --- GONsanの絵日記より ---

 ■2007年10月20日
 んっ!?傘の忘れもの…前回の降雨はいつでしたか…

 今日・土曜日は、嫁さんの母の入院お見舞いで、日帰りによる福井行き。
 A.M.6:00丁度に福山を出まして、嫁さんの里に到着はA.M.10:40頃でしたか…何となく、年々福井行きに時間を要してしまいます。
 年を重ねますごとに、GONsan夫婦も長距離ドライブに相応の途中休憩を必要としているのでしょうねぇ〜

 それに今回は初めてゴンchanも同行です。
 とは言いましても病院内には入れませんから、お見舞い中は車に中に置いときましたけど(^-^)
 きっと吠えまくっていた事でしょうけどネ…

 そして、福井を後にしましたのがこれまた丁度P.M.6:00(^.-)☆
 つぃさっき福山にと戻ってきましたから、結構疲れましたGONsan。
 この絵日記をつづりますのも億劫な状態ですよ(^-^;

 と言う訳で、今夜は手抜き絵日記になりそぅです。
 まぁいつも手抜き絵日記ではありますけど…

 挿入の画像は、先週の土曜日の福山城ライトアップイベントからの帰路、三之丸町のJR福山駅近くの某駐車場の光景です。
 駐車場のフェンス越しにゴンchan・嫁さんと歩いておりまして、このフェンスに掛けられました傘にと眼が止まってしまいましたよ(^-^)

 う〜ん、前回降雨がありましたのはいつでしたか…傘を手にします機会は久しくありませんような…
 チョッとした降雨があったような気も致しますけど、GONsanの記憶には定かでありません。
 きっと大した降雨でもなかったのでしょうけど、車に乗られます前にチョッとフェンスに置かれ、そのままお忘れになられましたのでしょうねぇ〜

 よくよく見ますと100均の商品?…う〜ん、200〜300円程度はしそうな傘にも見えますけど、いずれにしましてもさほど高価な傘ではないようですネ(^-^)
 だからこそ、こぅして忘れられましたのでしょうけど…

 まぁどぅでもイィ事なんですけど、手抜き絵日記の話題に使用させて戴きました(^-^)
 とにかくもぅ眠い!!
 明日・日曜日はソフトボールの試合に誘われておりましたねぇ〜

 ソフトするのならジョギングでもしていたい気持ちですけど、「あぁイィですよ(^_^)v」と快諾しておりますからサボる訳にも行きません(^-^;
 いまからスグに睡眠にと入りますけど、明日の朝は遅くまで眠っていたい気もしてしまいます。
 が、とりあえず、お休みなさいです(^-^)/"

 ゴンchanなんぞは、我が家にと戻って来まして車から降りますと、サッサとハウスに入りましてコテンと眠ってしまいましたよ。
 あんなに車の中でズッと寝ていましたのに、まだ寝が足りないのでしょうねぇ(^-^)/~~~


 ■2007年10月21日
 10/20(土)は嫁さんの母の入院お見舞いで福井行きとなりました<1/2>

 嫁さんの運転で福山を出ましてから走行すること1時間少々…まずは最初の休憩を取りましたのが兵庫県龍野市(“たつの市”が正しいのかも…)の龍野西SA。
 山陽自動車道を大阪方面に走ります時には、何故かいつもここで休憩タイムとなりますネ(^.-)☆

 ゴンchanと車で遠出しますのは今回が初めてですから、どことなくゴンchanも不安そう(^-^)
 で、SA内の遊歩道を散策となりましたけど、お腹が空いたのでしょうねぇ〜何か欲しそうに嫁さんにねだりますから、とりあえずゴンchanの朝食タイムとなりました。
 が、水は美味しそうに飲みましたけどドッグフードは無視。

 空腹と言うよりも車内で退屈でしたのでしょうから遊びたい雰囲気。
 とは言いましてもユックリ休憩しています訳にも行きませんから、空き缶を一個与えますと暫くそれで一人で遊んでくれましたが…

 SA内の遊歩道は、ワンchan連れの方しか利用はありませんのかも…
 歩道の傍らには珍しい事にカタツムリを見かけてしまいましたよ(^.-)☆
 そして、その頭上にはクモの巣と(^_^)v

 早速どちらも画像に納めましたけど、カタツムリなんぞを眼にしましたのは実に久し振り。
 ベンチに腰掛け、暫らくゴンchanが遊んでいますのを放っておきましたら、少し離れた場所でワンッ、ワンッ!!と吠え声。
 んっ!?…と眼を向けますと、私達と同じように、子どもさんお二人を連れたご夫婦がベンチに座り朝食を取られようとしておられます。

 そんな所へゴンchanがワンッ、ワンッと吠えながら駆け寄るものですから、ご家族連れはビックリ(^-^;
 ゴンchanとしましては“ねぇ、遊ぼう!!”とでも言っていたのでしょうけど、いきなりではビックリされますよねぇ〜
 急いで嫁さんが走って行きましたけど、このご家族連れに何か食べ物を戴きましたのでしょうか…

 嬉しそうにモゴモゴと口を動かしながらゴンchanが戻って来まして、嫁さんに叱られておりましたが(^-^)
 まさかご家族連れから、無断で奪って来たのではないでしょうねぇ〜
 とにかく油断も隙もありませんワン公ですから、仲々眼が離せません(^-^;

 ご家族連れのご夫婦にオジキしながら早々に退散となりましたけど、相変わらずドッグフードはあまり好みませんけど食べ物には眼のないゴンchan。
 退散中にも何か拾って食べておりましたが…

 でも、この休憩で少しは不安感が薄らぎましたようですよ。
 ノラsanの宿命なのでしょうか…知らない地に出かけますと、いつも“置いてきぼりにされるのではないか…”との不安感を漂わせますゴンchan。
 車に戻りますと、少し安心したのでしょうか…スグに眠ってしまいましたが(^-^)//"


 ■2007年10月22日
 10/20(土)は嫁さんの母の入院お見舞いで福井行きとなりました<2/2>

 途中、何度かPA・SAに立ち寄りながらも福井県若狭町に到着しましたのはA.M.10:30でありました。
 いつもの事ながら、嫁さんの実家を訪れます前に、まずは病院にと直行です。
 前回訪れましたのは、5月のGW頃でしたでしょうか?…

 勿論、ゴンchanは病院内には入れませんから、車の中で留守番です。
 きっと、吠えまくる事でしょうけど、仕方ありません(^-^)
 案の定、私達が車を離れました途端に、吠えまくっておりましたが…

 病室に入りますと、義母は眠っておりましたけど、嫁さんが声を掛けますとスグに眼を開け、「今日は休みけぇ?」と一言。
 仲々喋っては貰えないのですけど、日頃会えません私達が伺いますと、こぅして無理して口を開いて貰えます。
 私達が話します事はよく理解できますのでしょうけど、声を出しますのが結構ツライのかも分かりませんネ…

 義母が入院しましたのは、確か昨年の11月頃でしたような…もぅかれこれ1年近くの入院生活にとなってしまいました。
 この間に私がこぅしてお見舞いに伺ったのは、1月・5月…そして今回とわずか3回のみ。
 嫁さんは入院直後の11月にも伺っておりますけど、それでも4度目の訪問です。

 近くに暮らしていないものですから、自分の母親とは言え仲々見舞いにも出かけられませんのが嫁さんには大変辛いのでしょうねぇ〜
 日頃お世話できません母親を眺めながら、ズッと哀しそうな顔をしておりましたけど…

 義母が昼食を終え暫くしまして眠りに入りましたので、私達も一時外出です。
 車に戻りますと、ゴンchanは吠えまくるのに疲れて眠っておりましたネ(^-^)

 ズッと車の中でしたゴンchanが可哀想ですから、コンビニで弁当求めて、どこか落ち着いた公園でも…と探しながら車で走っていますうちに、三方五湖の一つの「三方湖」湖畔に存在します“縄文ロマンパーク”で昼食を兼ねました散策となりました(^.-)☆


 ■縄文ロマンパーク [遺跡・史跡]

 縄文時代の遺跡が数多く残る若狭町にある公園。広大な敷地の中に、縄文時代を体感できる若狭三方縄文博物館(DOKIDOKI館)を中心に、野外ステージで各種イベントが行われる縄文コロセウムや湖上観察園などがある。そのほか、縄文広場には縄文時代の竪穴式住居や畑、環状列石を再現し、縄文文化にふれることができる。

 ■若狭三方縄文博物館(DOKIDOKI 館)[縄文ロマンパーク][博物館・科学館・資料館]

 縄文ロマンパーク内の博物館。若狭町にある鳥浜貝塚から出土された生活道具類の展示を中心に、縄文時代の技術・くらし・文化を紹介している。展示物には町内から出土された丸木舟や、世界各地で使われている丸木舟、縄文時代後期の杉の大株(埋没林)などがある。所要約1時間。

 …と、こんな公園ですけど、天気はイィし風もありませんし、穏やかな暖かさの中でノンビリと散策が出来ました(^_^)v
 三方五湖レインボーラインをドライブしましたのは、もぅ30年ばかりも昔になってしまいましたが、当時が懐かしく蘇ってしまいます。でも、こんな「縄文ロマンパーク」は存在しませんでしたネ…

 暫くノンビリと過ごしましてから嫁さんの実家・近くの親戚等へチョッとしたお土産を持参。
 日帰りの予定での福井行きですから、仲々ノンビリと過ごします訳にも行きませんで、P.M.5:00前にはまた病院です。
 義母が夕食を食べ終えますのを見届けまして、P.M.6:00に病室を後にしましたけど…

 また暫くお見舞いには伺えません事を考えますと、病室を後にします際には後ろ髪を引かれます想いの嫁さんでしたのでしょうねぇ〜
 自分の母親を近くでお世話し見守る事が出来ませんのは、娘として実に辛い想いが湧きますのでしょうネ…

 私の両親はまだ元気そうではありますけど、いずれはこんな状況にと至りますのでしょうねぇ〜
 元気に暮らしてはおりましても、いつまでもその元気さを保てます訳でもありませんから…

 

 

 

   

   

 

 

   

 

   

 

 

   

 

 

 

   

 

← 戻る  Contentsに戻る  トップページに戻る
Ads by TOK2