佐賀県佐賀市 佐賀城跡・ 福岡県福岡市 大濠公園 <3/8>

 古 賀忠雄彫刻の森

 佐賀城跡公園内には県庁、佐賀県立博物館、県立美術館…等が存在し、これらの建物周辺には“古賀忠雄彫刻の森”として数多くの野外彫刻の作品が置かれ、 時間が許せば充分楽しまれたものと思います。
 残念ながら、今回は時間がありませんから早足での鑑賞となってしまいましたけど(^-^;

 “古賀忠雄彫刻の森”は、代表的な彫刻作品を佐賀県立博物館や県立美術館周辺の野外(佐賀城公園)に展示し、周辺環境を芸術空間として彫刻家・古賀忠雄 の作品の素晴らしさを多くの方々に鑑賞して頂くため、平成6年3月に開園されましたようですネ(^.-)☆

 ★ 古賀忠雄プロフィール --- 1903〜1979年(明治36〜昭和54) ---

 佐賀市水ヶ江町105番に生まれる。

 幼少より図画、手工、習字などにすぐれ、附属小学校高等科を卒業後、佐賀県立有田高校図案絵画科入学。
 この間、日本画家腹巻丹丘に認められ、東京美術学校彫刻科塑像部本科に入学。 
 在学中、第10回帝展の「仏心」を出品し初入選する。
 昭和14年36歳の時、第3回文展(戦後日展に改称)へ「岬の男」を出品、特選を受賞する。
 後に第5回文展出品「建つ大東亜」で帝国芸術院賞を受賞し確固たる地位を築く。
 戦後は、日展委員、審査委員、参事等を歴任、昭和42年日本芸術院会員となり日展常務理事、日本彫刻会理事長、陶彫会会長等の要職を務め多忙を極める 中、深い情緒性と力強さのあいまった作品を発表し、日本彫刻界をリードした。

 …と、このような立派な方のようです(^_^)v
  

↑↓  いずれも県立博物館・美術館の野外彫刻を撮りましたものです(^.-)☆

  

  

  

  

  

(左) この建物は“市民会館”でしたか…

  

↑↓  佐賀城の周囲を回る幅の広い水堀に沿って佐賀城公園を散策でした(^.-)☆

  

(右) 佐 賀県庁です(^.-)☆

← 戻る  Contents に戻る  トップページに戻る   進む →
Ads by TOK2