神奈川県 相模原市 <2/2>

 相模原滞在2日目は、朝から降雨でありました。
 が、この雨も、幸いに夕方には止みまして一安心。早速、この日の業務終了後はJR横浜線“淵野辺駅”近くに存在します“鹿沼公園”を散策となりました。

 ですけど、この時期ですから降雨後の曇天ではアッという間に夕闇が迫ってしまいます。
 ノンビリと歩いて鹿沼公園に向かいますと、到着時には夕闇の中。

 鹿 沼公園

 鹿沼公園は、JR横浜線淵野辺駅近隣に位置しており、かつてはあしが生い茂った沼地で、『でいらぼっち』伝説の舞台にも なっています。昭和17年からの相模原都市建設区画整理事業において公園用地となり、その後昭和43年から約5年の歳月をかけて整備を進め、昭和48年4 月に地区公園として開園しました。

 白 鳥池

 約400株のアジサイや桜に囲まれたこの白鳥池には、平成14年現在5羽のコブハクチョウがおり、毎年5〜6月のアジサイの花咲く頃には、可愛らしいヒ ナを見ることが出来ます。このコブハクチョウは、昭和54年に市制25周年を記念し県立箱根自然公園より贈られた2羽が最初で、公募によりデイラ(雌) ボッチ(雄)と名付けられました。また、白鳥池にはこの他にもカモやカメ、コイがおり、公園の人気者です。

 こんな鹿沼公園で、訪れました際には丁度、男の方がカモ達に餌を与えておられました(^.-)☆
 きっと、毎日与えておられるのでしょうねぇ〜カモ・コブハクチョウばかりでなく鳩も慣れたもので、餌を貰いに集まっておりました。

 もっと明るい内に訪れれば良かったのですけど、こんな時間ですからもぅ真っ暗(^-^;
 画像も数枚撮りました程度で、早々に退散となりましたよ(^.-)☆
 

   

↑↓  いずれも“鹿沼公園”内の景観です(^.-)☆

 

 

(左) JR横浜線“淵野辺駅”前の景観です (右)鹿沼公園より戻りまして宿泊ホテル近くの夜景を撮りましたものです

← 戻る  Contentsに戻る   トップページに戻る
Ads by TOK2