笠岡市の天然記念物“大飛島の砂洲
 ■2008年05月01日
 笠岡市の天然記念物“大飛島の砂洲”…これもまた見て見たい気が致します(^.-)☆

 ここ近年、笠岡沖の島々が仲々活気と言いますか元気がありますようですねぇ〜
 GW最終日の5/6(水)には笠岡諸島の住民団体「かさおか島づくり海社」の主催で、笠岡市天然記念物“大飛島の砂洲”を見学します日帰りツアーが催されますとの事(^.-)☆

 勿論、GONsanはこの“大飛島の砂洲”を今まで見た事はありません。
 で、早速、WEB上で検索です。
 すると、こんな画像がありましたネ(^_^)v

 3枚ばかりパクらせて頂きましたのがご覧の挿入の画像です。
 う〜ん、仲々神秘的ですネ。
 神秘的の表現が妥当でありますかどぅかは別として、一度、この眼で拝見してみたい気持ちは充分湧いてしまいます。

 この日帰りツアーは、5/6(水)のP.M.3:00、笠岡港を出発し大飛島から砂洲を見学しP.M.8:00頃に笠岡港に戻りますとか…
 料金は大人3,000円、小中学生2,000円で食事代も含まれていますようです(^.-)☆
 定員は100名。申し込みは5/2までとの事。詳細は、笠岡市観光課 0865-69-2147まで。

 とにかくここ近年、色んなイベントで笠岡諸島をアピールしておられますから、この島々の皆様の活力を充分感じてしまいます。
 今回は、5/4の真鍋島の走り神輿に出かけますGONsanですけど、機会に恵まれましたら“大飛島の砂洲”も是非、いつの日か拝見してみたいものですネ(^-^)//"


 …と、こんな内容で絵日記を綴っておりましたGONsan。

 このGONsanの絵日記を時々覗いて頂いております方のお一人に“トトロ”sanと言われる方がおられまして、その方がこんなメッセージを届けて下さいました。


 ■GON 様

 --- by トトロ ---

 今頃は笠岡の日帰りツアーを楽しまれている頃でしょうね。
 私は申し込みが遅かったので、すでに定員に達していまして残念ながら参加できませんでした。
 今日もよいお天気で気温も真夏並みに上がっていますので暑い一日になりそうですね。
 お神輿を担ぐ熱気も加わってヒートアップするのでは?…と思っています。
 GONsanのご報告を楽しみに待っています。

 実は笠岡の日帰りツアーがもう一つありまして「飛島海割れツアー」が、5/6(火)に行われます。私は何とかそれには参加できましたので、6日に笠岡の海を満喫して来ようと思っています。

 …という事で私のGWは最後の6日を楽しみに、普段できない家の片付けをする予定です。

 昨日もGONsanは一日のスケジュールがびっちりだったのですね。
 地元の方々との交流も大切にされてるGONsanのお人柄が伺えます。
 日課のジョギングも欠かす事無く続けられているご様子、なかなかできる事ではないと感心しています。

 ゴンchanのお散歩も休日のお勤めですよね。
 ご家族を大事にされているご様子に心が温まる思いですが、ゴンchanとの散歩では新しい発見をされる事もあるようで、ゴンchanも一役かっているのでは?…と微笑ましく思っています。

 私の拙い画像を加工して頂きまして感激しています、ありがとうございます。
 自分の写真をこうやって見ますと何故か恥ずかしいやら照れくさいやらで嬉しいです(何が言いたいのか?)

 ではでは、またブログにおじゃまさせて下さいね。
 ありがとうございました。


 …と、こんなメッセージでありましたけど、それから一週間後の今日・5/11(日)には、早速、笠岡市の天然記念物『大飛島の砂洲』の画像を届けて下さいましたねぇ(^_^)v

 う〜ん、これが“大飛島の砂洲”なんですねぇ(^.-)☆
 今回はGW後半4連休の最終日で、それもP.M.3:00頃から笠岡港を出発と言う事で参加は躊躇しましたGONsanですけど、いつの日か機会に恵まれましたら、この眼で直接見物してみたいものですネ(^-^)//"

 それでは、トトロsanの画像を拝借し『大飛島の砂洲』をご案内させて頂きますネ(^-^)/

 

← 戻る  Contentsに戻る  トップページに戻る
Ads by TOK2