巡視艇『ともかぜ』体験航海 <1/6>
 ■2006年07月08日
 「体験航海」の抽選にはハズレましたけど福山海上保安署sanも結構親切でした(^_^)v 
 先月の20日でしたか…中国新聞sanのこんな記事で、早速、福山海上保安署san主催の『海の日の7月17日、福山港周辺を巡る「体験航海」を実施』にGONsanも応募しておりました。
 
 《海の日に体験航海 福山港周辺巡ろう》
 
 --- 2006/06/20 中国新聞 ---
  
 ■海保が募集
 
 海への関心を高めてもらおうと、福山海上保安署は海の日の7月17日、福山港周辺を巡る「体験航海」を実施する。巡視艇2隻に乗り込み、約40分間の周遊となる。
 
 対象は5歳以上で保護者の同伴が必要となる。往復はがきに希望者全員の名前、住所、年齢、職業、電話番号を書き、〒721-0962 福山市東手城町2-18-3、福山海上保安署「体験航海」係へ申し込む。7月4日必着。
 
 一枚のはがきで4人まで応募できる。定員120人で応募多数の場合は抽選となる。
 (084)943-5999。(山本和明)
 
 で、そろそろ当落の結果も分かる頃では…と気になっていたのですけど、そんな折りの昨日のP.M.7:00頃でしたか…突然の福山海上保安署sanよりの電話。
 往復ハガキでの応募で当落結果はハガキで届くものと思っておりますから、“んっ、何だろう?!”と、チョッと警戒のGONsan(^-^)
 
 すると、「今回応募して頂きましたけど、応募者が大変多くて抽選からはずれました。ハガキを拝見しまして、もし宜しければ出港時間が早くて乗船時間も長いのですけど、特別便で宜しければ乗船可能なんですけど…」とのお言葉に、間髪入れずに「是非、お願いします!!」と即答のGONsanでありました(^.-)☆
 こぅいぅ事もあろうかと、先月、応募のハガキには紙面一杯にビッシリと哀れみを誘う文言を書き綴っておりましたGONsan(^-^)
 ひょっとしたら、この文言が実に有効に効きましたのかも分かりませんねぇ(^_^)v
 事情はどぅであれ、見事、“体験航海”への願望が叶いまして大ハシャギのGONsanですよ\(^o^)/
 
 それにしまても、日頃は警察官並みに怖くて恐ろしい福山海上保安署sanも仲々イィとこありますねぇ〜
 昨日の突然の電話には、「最近、何もしでかしていないし…海にも出かけてないし…」と、内心ドキドキでの受電でしたけど、福山海上保安署sanの優しい一面を初めて肌で感じてしまいましたよ(^.-)☆
 
 “福山海上保安署san、ありがとぉ〜!!”と大声で叫びたいほど、とにかく嬉しいGONsanでありますm(_ _)m
 とは言いましても、日頃クジ運が悪いGONsanですから、こぅして優遇処理をして頂きました時に限って、結構何事も中止となります事が多いのですよ(^-^;
 
 気になりますのは、画像の通り「雨天中止」と記載されました文言なんです。
 ひょっとしたら、心の片隅で危惧しております“雨天中止”が現実となりますかも…過去には、そんなケースが多いGONsanですから(^-^)//"

 ■2006/07/17(月)

 “海の日”の今日・7/17は、巡視艇『ともかぜ』への体験航海です。
 降雨ですと中止のようですから、今朝はA.M.7:00に起床と同時に外の様子を伺いますと、どぅにか午前中は持ちそうでした。

 時間と言うものはスグに過ぎ去ってしまいますようで、朝食後ノンビリと過ごしておりましたらアッと言う間にA.M.9:00。
 A.M.9:20から受付開始ですから、そろそろ出かけなくては…

 嫁さんに福山港まで送って貰いまして、無事に受付を終え出港時間のA.M.9:40までは福山港旅客桟橋で暫し待機。そして、定刻のA.M.9:40に乗船となりました。

 乗船時間は約1時間。JFE沖を運航でしたけど仲々快適な巡視艇(^_^)v
 途中、最高速度での運航となりましたけど、時速50km程度のスピードだったとの事(^.-)☆ 結構速いものですネ。

 それでは、今日の巡視艇『ともかぜ』への体験航海の様子を画像でご案内させて頂きますネ(^-^)/


 この日の様子は翌日の新聞に、こんな記事で掲載がありました。

 《家族連れら164人 巡視艇で「航海」福山海保》

 --- 2006/07/18 中国新聞 ---

 「海の日」の17日、福山海上保安署は、公募で選んだ家族連れ達を招いて、巡視艇の体験航海を行った。ミスばら福山の木田梨沙さん(28)と中根沙織さん(23)も一日船長として参加した。

 巡視艇は「あしかぜ」と「ともかぜ」の2隻。幼児からお年寄りまで計164人が、4回に分かれて乗船し、福山市新涯町の新涯桟橋から箕沖地区南沖やJFE西日本製鉄所福山地区東沖を巡る約40分間の「ミニ航海」を楽しんだ。船上では、救命胴衣の着用方法も学んだ。

 体験航海を前にしたミスばら福山への一日船長任命式では、同保安署の黒崎一己署長が「港を巡ることで海への関心を少しでも深めて」と呼び掛け、海難事故の防止を訴えた。同署管内では今年6月までに5件の海難事故が発生し、昨年1年間の7件を上回るペースとなっている。(中島大)

  

 

(右)第六管区海上保安本部の事務所及び船艇・航空機配備状況

  

 

 

 

(左)右側がGONsanの乗船します巡視艇『ともかぜ』です(^.-)☆

  

桟橋では“ミスばら”のお二人に一日船長の任命式が行われておりました(^.-)☆

   

(左)“ミスばら”のお二人です(^.-)☆

  

(中)(右)お子様達は救命用具を装着です(^.-)☆

   

(右)う〜ん『海猿』ですか…映画でもスッカリお馴染みですネ(^.-)☆

   

(左)(右)定刻のA.M.9:40に、いよいよ乗船となりました(^.-)☆

← 戻る  Contentsに戻る  トップページに戻る  進む →
Ads by TOK2