秋田 市“千秋公園”・院内銀山“異人館”・新庄市“最上公園” <5/5>

新 庄城趾(最上公園)

 新庄市は最上地方の中心地で、江戸時代は藩主戸沢氏の城下町として栄えた。そのため、市内には町名・町並みなど城下町の名残があちこちに残っている。お 堀 に囲まれた新庄城址は現在最上公園となっており、市民の憩いの場となっている。

戸 沢神社

 新庄城址にある戸沢神社は、江戸時代にこの地を治めた初代藩主戸沢政盛氏、最後の藩主正実氏等をまつっている神社である。この一体は、元旦や4月下旬の 桜 花見、8月下旬の新庄祭のときは特ににぎやかとなる。

最 上中央公園(かむてん公園)

 最上中央公園は、最上地域全体の利用を視野に入れた広域的公園として計画されました。
公園は、新庄市の東の東山公園と西の最上公園との緑軸の中核に位置し、最上地域の玄関口であり、交流、情報発信の拠点としてJR新庄駅の東側に整備を進め ています。
 公園は、公園区域、緑道区域と駐車場区域に分けられ,公園区域には、屋内多目的施設や芝生広場などの交流・レクリェーションの空間や最上の森をイメージ させる森の空間を整備しています。
 公園は、平成14年6月30日から8月26日まで山形県で開催された「第19回全国都市緑化やまがたフェア」の新庄会場になりました。

JR 新庄駅

 新庄駅はJRの奥羽本線と陸羽東線・陸羽西線が交わる所なので、昔から交通の要衝の地点となってきた。平成11年12月から山形新幹線が新庄まで延びた のに伴って、駅舎は新しくなった。
  

(左) (中)(右)新庄城趾<最上公園>内の景観です(^.-)☆

  

(左) 紫陽花は新庄市の“市花”なんですねぇ〜

  

(右) JR新庄駅です(^-^)/

  

(左) (中)いずれも、早朝の新庄駅前の景観です(^.-)☆ (右)最上中央公園<かむてん公園>の景観です



  

(左)(中)河川の水質浄化に何か と努力しておられますようですネ(^_^)v 木炭を利用しての水質浄化のようでした…

← 戻る  Contentsに戻る  トップページに戻る   進む →
Ads by TOK2