愛知県 豊橋市・吉田城跡 <4/4>

  

(左)花時計がA.M.6:10を表示しておりました(^.-)☆ (中)豊橋市役所の建物です

  

(左)豊橋城跡の正面入口です 私は裏の豊川沿いから入りましたけど… (中)(右)吉田城跡近くの豊橋ハリストス正教会

豊橋ハリストス正教会

 大正2年(1913)に建てられたロシア正教の教会。ビザンチン様式の白亜の聖堂には多くの美術工芸品やイコン(聖画像)が保存されている。

  

(左)(中)(右)安久美神戸神明社です(^.-)☆

安久美神戸神明社と鬼祭り

  
豊橋ハリストス正教会の東隣には、松に囲まれるようにして安久美神戸神明社(あくみかんべしんめいしゃ)がある。

 この神社は天下の奇祭、鬼祭りが行われることで有名である。祭りは現在2月10、11日に行われる。祭りのクライマックスは赤鬼と天狗の「からかい」にある。

 赤鬼が天狗に戦いを再三挑むが敗れた赤鬼は境内を出て町内を駆け回る。この時道行く人々にタンキリ飴をふりまく。飴と一緒に白い粉もまき散らすので見物人は真っ白になるが、この粉をかぶると夏病みしないと伝えられる。この鬼祭り神事は、昭和55年国の重要無形民族文化財に指定された。


 神社の由来は朱雀天皇が、平将門の謀反平定を伊勢神宮に祈願され、その成就したお礼として三河国飽海郷を神領として寄進した。
 これを飽海新神戸といい、この時に当社を創建したといわれている。

  

↑↓ 安久美神戸神明社内の景観です(^.-)☆

  

  

(左)(中)(右)またテクテクと歩いて広小路通りにと戻って来ました(^_^)v

  

↑↓ 広小路通りの景観です(^-^)/

  

  

(中)暑い日々が続いていますから、こんな路上での睡眠…涼しくてさぞ気持ち良い事でしょうネ(^.-)☆

← 戻る  Contentsに戻る  トップページに戻る
Ads by TOK2