霞ヶ浦・亀城公園(土浦城) <2/3>

原  脩次郎

 台湾総督府の台南県弁務署長・警視等を歴任し、退官後実業界に入り、塩水港精糖監査役、花蓮港電気、朝鮮皮革、花蓮港木材などの重役となった。1912 (M45)第11回総選挙には茨城県から当選した。のち立憲民政党総務となり、31(S6)第2次若槻内閣の拓務相、ついで鉄道相となった。

  

(左) (中)(右)いずれも亀城公園内の景観です

  

 

  

  

(中) 原脩次郎の像です(^.-)☆

  

← 戻る  Contents に戻る  トップページに戻る  進む →
Ads by TOK2