嫁さんの母のお見舞いで福井行きでした <1/2>
 ■2007年01月07日
 1/6〜1/7の2日間、嫁さんの母のお見舞いで福井行きでした@

 1/6〜1/8の3連休の2日間を利用しまして、嫁さんの母のお見舞いで福井行きとなりました。
 出かけます前には天気予報で、この3連休は爆弾低気圧発生で大荒れの空模様…との事でしたから、さてどぅしたものか…と行き帰りの道中が危惧されましたけど、何とかなるだろう…と福井行きを決行。

 で、1/6はA.M.5:00起床で我が家を出ましたのはA.M.6:00。
 福山東ICから山陽自動車道に入り、後は嫁さんの運転でGONsanはノンビリとシートを倒し睡眠となりました。

 天候要因の影響でしょうか…3連休と言いますのに山陽道は比較的車も少なく実にスムーズな流れ。
 いつもでしたら、抜いたり抜かれたりで、皆さん先を急いでおられるのですけど、この日ばかりは何故か皆さんゆったりとした走行です。
 車の走行が少ないと、ユッタリとして運転も落ち着いて出来ますのかも…

 通常ですと前方に車が連なっていますと、つぃスピードアップで抜きたくなるものなんですけど、前方に車があまり見えませんと力を入れないでノンビリと運転できるのかも分かりませんネ(^.-)☆

 いつものように福山東IC --- (山陽自動車道) --- 神戸JCT --- (中国自動車道) --- 吉川JCT --- (舞鶴若狭自動車道) --- 小浜西IC のルートで福井県へと向かいますけど、ここ最近は最初に嫁さんがドライバーで、疲れて来ましたらGONsanに交代です。
 横になりましてから暫くは眼を開けたり閉じたりで仲々眠れないGONsanでしたけど、いつの間にか熟睡。
 ハッと気が付き眼が醒めまして、“ここは何処なんだろぅ?”と見廻しますと舞鶴若狭自動車道“六人部PA”でありました(^-^)

 挿入の画像が、よく立ち寄りますその六人部PAなんですけど、いつもこのPAに立ち寄りますと眼に入りますこの装置。
 これは一体、何なんでしょうねぇ〜
 給水か給油の装置のようにも見えるのですけど…

 ネット上で『六人部(むとべ)パーキングエリア』を検索してみますと、

 ■舞鶴若狭自動車道・六人部(むとべ)パーキングエリア

 H2.12月に開業されて、16年目を迎えるPAです。「むかし丹波の大江山、鬼ども多くこもりて〜」と歌われた大江山連峰が遠くに眺められる。
 舞鶴若狭自動車道の福知山料金所から約3km付近に位置しています。鬼伝説の里が近くにあり、鬼そば・笑鬼もなか等六人部PAにしかないお土産もあります。六人部コロッケも大人気です。是非ご賞味ください。


 …と、こんな記載がありますけど、こんな装置には何にも触れられてはおりません(^.-)☆
 本当に何なんでしょうネ(^-^) とにかく、このPAに立ち寄りますたびに眼に入りましてヤケに気になってしまいますよ。

 何か説明書きでもありますと分かるのですけど、何にも表示がありませんから…
 きっと自動車道を維持管理しますために日常業務で必要な設備装置なのでしょうけど…

 まぁとにかく、GONsanには実に気になります存在ですよ(^-^)/"

   

 

 ■2007年01月08日
 1/6〜1/7の2日間、嫁さんの母のお見舞いで福井行きでしたA

 ノンビリと走行して来ましたので福山を出ましてから4時間半後、ヤッと嫁さんの郷里にと到着です(^.-)☆
 天候が心配されましたけど、3連休初日・1/6の福井県嶺南地方では比較的穏やかな空模様。

 『爆弾低気圧』の予報もウソのように時たま晴れ間も覗きます。
 が、温暖化の影響で昔のようにヒドい雪は降らなくなったとは言いましても、積雪に備えて除雪機もチラホラ見かけます。
 コンビニとか飲食店・スーパー等の駐車場の片隅には、ご覧のような除雪機が待機しておりますから、一冬に何度か除雪も必要となりますのでしょうねぇ〜

 挿入の画像の下段は、JR小浜線沿いのの景観を撮りましたものなんです。

 某テレビ局の建物に『雪の押し込み禁止』の注意書き(^-^) これは何を意味しますのでしょうねぇ〜
 除雪されました雪がこの駐車場に集められますのでしょうか…その際に、建物側に寄せないで欲しいと言う意味なんでしょうか…
 嫁さんに尋ねましても、勿論、意味は分かりませんようでしたが(^-^)

 とにかく『爆弾低気圧』とは恐ろしい表現ですけど、1/6午前中の福井県嶺南地方は、とりあえずは穏やかな天候でありました。
 “爆弾低気圧”を天気予報用語集で検索してみますと、


 ■爆弾低気圧[読み方:ばくだんていきあつ]

 温帯低気圧のうち、爆発的に発達する低気圧のこと。
 緯度60°を基準にとり、緯度φの所で中心気圧が24時間に24(sinφ/sin60°)hPa以上降下した温帯低気圧を爆弾低気圧といっています。


 …との事で、報道機関が勝手に創りました言葉かと思っておりましたら、チャンとした天気予報用語なんですネ(^_^)v

   

   

 ■2007年01月09日
 1/6〜1/7の2日間、嫁さんの母のお見舞いで福井行きでしたB

 義母が入院しています病院に前回お見舞いに伺ったのは既に昨年の11月となってしまいましたけど、その当時とは少し様態も好転してはいますけど、退院にはまだ程遠い状態に見受けられました。

 面会と同時に開口一番「GONsanか…お腹空いたろぅ…」と、私達の福山からの訪問を気遣って頂き申し訳ない気持ちになってしまいましたよ。
 若狭〜福山間は370km程度ですから距離的にはさほど遠くもないのですけど、そぅは言いましても“チョッと出かけてこようか…”と言った気軽な距離でもありません。
 ですから、義母のお見舞いは毎月伺います訳にもいきませんから…

 会話しますのも仲々大変な状態なのでしょうけど、それだけに私達の方を気遣って頂き恐縮してしまいます。
 いつも福井に出かけます時には未明に福山を出まして、到着はいつもA.M.9:00〜10:00の間。
 義母が元気な時には「朝早く出て、お腹空いたろう…」といつも言っておりましたから、仲々流暢には喋れません今でも開口一番「お腹空いたろう」と気遣いのお言葉ですから、胸が痛んでしまいますよ。

 義母は昼食を食べ終えて暫く何も話さず私達を見つめていましたけど、その内、眠くなりましたのでしょうネ…
 ユックリと眼を閉じましたので、その間を利用し私達も遅ればせながら昼食となりました。

 嫁さんの弟が案内してくれましたのがJR上中駅近くのスパゲティレストラン。
 もぅ随分昔の嫁さんと結婚します前でしたか…嫁さんの従兄に「若狭町はイィとこだよ、何年経っても変わらないから(^-^)道端に石ころを置いておき10年後に訪れても同じ位置に存在するから(^.-)☆」と言われた事がありました。

 うん、うん、確かにそんな一面もありますけど、10年…15年…20年…と月日が流れて行きますと、さすがに結構変わっていくものではありますネ。
 この従兄、神戸に在住ですけど、いつの日か機会がありましたら若狭に同行し“25年…30年…と経つと随分変貌しますよ”と教えてあげたい気持ちですよ(^.-)☆
 因みに、GONsanが初めて嫁さんの郷里・若狭町を訪れましてから、早や32年の月日が流れてしまいましたけど…

 昼食のため訪れましたこのスパゲティレストラン、いつ開店なさったのでしょうねぇ〜勿論、数年前には存在しませんでしたけど(^-^)
 店内に入りますと、厨房の奥に横長のガラスがはめられておりまして、すぐ裏のJR小浜線が眺望可能。
 あいにく列車は見えませんでしたけど、大変イィ景観です。

 マスターには「店内の写真撮影はイケないのですけど…」とでも言われそうな眼で睨まれてしまいましたけど、構わず3枚ばかりパチリ(^.-)☆
 仲々洒落た景観でありました(^_^)v

 食事を終え店外でまた2枚ばかりパチリ。
 この日は実に穏やかな天候の若狭町。北方の山の尾根には残雪も見られましたけど、これは昨年末頃に降りました雪だったのでしょうか…
 タバコを片手に、暫し周辺の景観に見とれておりましたGONsanでありました(^-^)//"

 

   

   

 

← 戻る  Contentsに戻る  トップページに戻る  進む →
Ads by TOK2