横浜市 JR桜木町駅・山下公園 <2/6>
山下公園

 横浜港を目の前に、大さん橋の東側から山下埠頭まで約1km続く日本最初の臨海公園。関東大震災の瓦礫を使って埋め立てられ、1930年(昭和5年)に開園した。芝生広場やバラ園の間に有名な「赤い靴はいてた女の子像」をはじめ、姉妹都市のサンディエゴから贈られた水の守護神像や、「かもめの水兵さん歌碑」などが点在している。

 また、園内には氷川丸が係留され、水の階段や水のステージなどもある。

  

(左)野毛山公園内の景観です(^.-)☆ (中)山下公園で (右)山下公園前の県民ホール 仲々賑やかでした(^.-)☆ 卒業式?…

   

(左)卒業式なのでしょうか…県民ホールでは仲々の賑わいが(^_^)v (右)“西洋理髪発祥の地”の記念碑が…

  

(左)“西洋理髪発祥の地”の記念碑が… (中)(右)山下公園内の景観です

  

↑↓ 山下公園内の景観です(^.-)☆

  

  

(右)“人生記念樹の森”と刻まれていました(^_^)v

  

↑↓ “人生記念樹の森”内の景観です

  

↑↓ “人生記念樹の森”内の景観です

  

← 戻る  Contentsに戻る  トップページに戻る  進む →
Ads by TOK2