友人から貰った画像です(^.-)☆

 ■2009年04月09日
 またまた実に久し振りに、友人特派員が画像を届けてくれました(^.-)☆

 う〜ん、またまた久し振りに、存在を忘れかけようとしていました友人特派員が画像を届けてくれました(^.-)☆
 春休み中に、お子様連れてご家族で、きっとアチコチ出かけられましたのでしょうねぇ〜
 
 全部で7枚届けて頂きましたけど、場所が分かりますモノもあれば分かりませんモノも(^-^)
 
 画像左は、大阪USJですネ(^.-)☆ 地面の白線と天井のアーケードでそんな気が致します。
 もぅ8〜9年前になりますでしょうか…USJがオープンしてスグに出かけましたけど、当時はどれも凡て行列を作りまして1時間、2時間待ちは当たり前でウンザリしたものですけど、今はどぅなんでしょうネ(^-^)
 とにかく天井のアーケードで、ここはUSJと決定ですネ(^_^)v
 
 次に中列の上は、広島県人ですから「宮島のシカ」が連想されてしまいます。これは推察で、宮島なのかも…
 
 そして、その右は“関門トンネル”ですネ(^.-)☆
 このトンネルは、何度も飽きるほど通っておりますから、“関門トンネル”で間違いなし(^-^)
 
 …と言う訳で、7枚届けて頂きました画像のうちの3枚は分かるのですけど、後はサッパリ。分かりません(^-^;
 でも、分からなくてもイィのです。
 GONsanは、こんな何でもありません景観を撮りました画像は大変好きですから、場所が分かりませんでも、届けて頂きますと嬉しいですねぇ〜
 でも、何処なんでしょうねぇ〜
 
 友人特派員san…有難うです\(^o^)/

  

 

 

 ■2009年07月01日
 同僚特派員が久々に画像の送信を(^.-)☆

 そろそろ、このGONsanの絵日記に綴ります画像も無くなってしまいまして、また芦田川の何でもない光景を話題にしなくては…と思っていました矢先に、実にタイムリーな同僚特派員からの画像送信(^_^)v
 
 うん、うん、イィ時に送って頂きましたので、早速、無断で絵日記に掲載です(^.-)☆
 
 これは大分県の別府近くの“サンリオキャラクターパーク”ですねぇ(^.-)☆
 …と、いかにも知っているかのように書きましたけど、勿論、GONsanは出かけたこともありません(^-^;
 
 相変わらず同僚特派員sanは「5月のGWに出かけて来ました…」とのみしか綴ってはおられませんから、“う〜ん、ここは何処なんだろぅ?…”と送られました画像を隅から隅まで熟視しておりましたら、一箇所のみ『サンリオキャラクターランド』とか何とか記載されました部分がありました。
 で、早速、WEB上で検索してみましたら、有りましたねぇ〜
 
 ■サンリオキャラクターパーク ハーモニーランド
 
 ハローキティをはじめ、サンリオの仲間達に会える夢の国。パレードなどの華やかなライブショーを毎日上演。
 キティちゃんに会える「キティキャッスル」、シナモン号とキティ号が大人気の「ハーモニートレイン」、また、シナモン&フレンズやシュガーバニーズなどサンリオの人気キャラクターが勢ぞろいする「サンリオキャラクターボートライド」など家族みんなで楽しめるアトラクションもいっぱい!
 
 …と、こんな感じで家族連れでシッカリ楽しめそうな『サンリオキャラクターパーク』。
 所在地は、大分県速見郡日出町大字藤原5933。
 
 そぅでしたか…GWには別府方面に出かけられましたか(^-^)
 ご本人は勿論のこと、お子様二人は充分楽しまれました事でしょう(^_^)v
 
 ◆「パレード・ノア」をはじめとする華やかなライブショーを毎日上演!シーズン限定ショーやイベントもあるので、スケジュールは要チェック!ホームページやゲストインフォメーションで事前に確認してから出かけよう!
 
 との記載もありましたから、画像の通り仲々楽しそうな“サンリオキャラクターパーク”であります(^.-)☆
 
 しかし、それにしましても、友人特派員は仲々いぃデジカメを持っておられますようですねぇ〜少なくともGONsanのカメラよりはイィみたいですねぇ〜
 画像がキレイ。
 それに、カメラばかりでなく撮り方もお上手なのかも…GONsanよりは…
 
 まぁそのような事はさて置きまして、こぅして無断掲載をしておりますと同僚特派員はともかく、奥様に知れたら叱られてしまいますかも(^-^)
 でも、多分、奥様はこんなGONsanの絵日記なんぞに眼は通されませんでしょうから、黙っていればバレませんかも(^-^)
 ただ、バレでもしましたら叱り飛ばされますかも(^-^;
 
 明日の絵日記にも友人特派員の画像をネタに綴りたいですネ(^-^)//"

 

 

 

 

 

 

 ■2009年07月01日
 う〜ん、角島ですか…15年くらい前に出かけたときには、まだ橋がありませんでしたねぇ〜

 ふん、ふん、同僚特派員一家は「角島」にも出かけられましたようですねぇ(^.-)☆
 もぅ14〜15年くらい前になりますでしょうか…GONsanもこの対岸の“特牛”周辺に出かけた事がありましたけど、その頃にはまだ角島への橋はありませんでしたネ(^-^)
 
 でも、この頃には既に架橋の計画はありましたようです。
 「あの島に、将来、橋が架かるんだよ…」と地元の方に教えて頂きました記憶がありますから(^.-)☆
 ところで、“特牛”は「こっとい」と言うのですけど、とても知らない人には読めませんよねぇ(^-^)
 
 GONsanも未だに“こっとい”を“とっこい”と言い間違えます事も再々ですよ(^-^;
 とても『こっとい』とは読めません(^.-)☆
 
 ■角島大橋
 
 角島大橋は、2000年11月3日に開通しました。角島観光のシンボル的な存在で、自動車のCMなどでちょくちょく登場しています。角島観光といえば、まずはこの角島大橋です!
 エメラルドグリーンの海と、途中に浮かぶ小さな島(鳩島)、角島と角島大橋、このバランスが絶妙です。写真撮影にはもってこいのスポットです。角島大橋を渡られる際にはぜひ、カメラをご持参ください。
 
 橋の中央部に2台程度の駐車スペースがあり、こちらも写真撮影にもってこいです。角島大橋のそばに浮かぶ、鳩島のそばです。
 角島大橋の通行料は無料です。通行料金無料の離島架橋としては、沖縄県の古宇利大橋(全長1,960m)についで、日本第二位の長さ(全長1,780m)なんだそうですよ。
 
 …と、こんな角島大橋のようですけど、ふ〜ん、今から9年ばかり前に開通しましたようですネ(^_^)v
 
 GONsanが出かけました時には、この角島がよく見えます対岸の「西長戸リゾートホテル」に宿泊したように記憶しておりますけど、今でもこのリゾートホテルは存在しますのでしょうか…
 まさか、利用客減少とかで無くなっているのではないでしょうねぇ〜
 もし今でも存在しますのでしたら、目の前に角島大橋が美しく見える事でしょうねぇ〜
 
 同僚特派員からのこの画像を眼にしておりますと、10数年前の当時の景観が蘇りまして、実に懐かしい感じです。
 きっとキレイな島なんでしょうねぇ〜
 “エメラルドグリーンの海”…画像を拝見しますだけで、美しい海を想像してしまいますけど、天気が良ければ一層美しさを増しますのでしょうねぇ〜
 
 機会がありましたら、またこの周辺に出かけてみたい衝動に駆られてしまいます。
 勿論、角島大橋も渡ってみたいものですよ。
 
 さて、同僚特派員sanが次回に画像を届けてくれますのは、いつになりますのでしょうねぇ〜
 忘れかけた頃にひょこっと画像の送信がありますから、あまりあてもせずに気長に待っています事に致します。
 
 でも、次は何処で撮りました画像なんでしょうねぇ〜
 待つのも結構楽しみなGONsanなんであります(^-^)//"

 

 

 

 

 

 

 

 ■2009年08月08日
 う〜ん、夏の富士山ですか…普通のタダの山に見えてしまいます(^.-)☆

 もぅ先月の事となってしまいましたけど、7月のいつ頃でしたか…友人特派員が久々に画像を届けてくれました(^.-)☆
 久しくGONsanの特派員として動いていないなぁ〜と思っておりました矢先に届けてくれるものですから、結構感激のGONsanです(^_^)v
 
 GONsanの絵日記への話題も事欠きますし、使わせて頂く事に致します(^-^)
 
 こんばんわ!gonさんは、何をされてますか?
 私は、土曜日に埼玉から帰ってきました。やっぱ遠いですね(^0^)
 その時に撮ってみました!初めの4枚は、浜松です。曇りだったので残念でした!
 
 次が、富士山です。夏の富士より春がいいですね(^^)雪がかかってて!
 次が、八王子の横田基地前の店です。見てて怪しかったので撮ってみました!
 
 使えるのがあれば使ってください(^^)vでわ!
 
 …と、こんな説明文も(^.-)☆
 
 ふ〜ん、埼玉まで車で…そりゃぁ、さぞ遠かったものとお察し致します。
 その行き帰りの景観を届けて頂きましたようですけど、うん、うん、おっしゃる通り富士山に雪がありませんと、普通のタダの山に見えてしまいますネ(^-^)//"

 

 ■2009年08月08日
 でも、“怪しげな店”なんて言いますと叱られますよ(^.-)☆

 WEB上で検索してみましたら、うん、うん、ありましたねぇ(^_^)v

 ■JAIPUR LOTUS 福生

 昨年JAIPUR本店にリニューアルOPENしたLOTUS店はメキシカンロコガールを思わせる雰囲気の店内で、2フロアーにDayliy & Nightの2つの違った顔を見せる。

 1Fはインパクト大の柄物と、原色中心としたカラフルな色使いで女の子のハートをつかんで放さない。
 カラフルなチュニックやワンピースは見る人を楽しませ、リピーターも多い。
 またシンプルで素材がよいインナーやTシャツも充実しているのも嬉しい!!もちろんBAGやアクセサリーサングラスの品揃えとリーズナブルな値段での提供も自慢です。

 2FはNIGHT!!福生といえば横田ベースが広がり、街にはお洒落なClubとBarが立ち並ぶ人気スポットであることから、PartyLoversのNightWearを誰よりCuteでSexyに色付けするアイテムを提案!
 インポートを中心としたドレスやランジェリー、完全ハンドメイドのネイルチップまで取り揃えています。きっと見つかるお気に入りアイテムを身に着けて、街へBeachへClubへ飛び出しちゃえ!!


 …と、こんな記載がありましたけど、“怪しげな店”なんて言いますと叱られそうですよ(^-^)/"
 ■2009年08月08日
 そもそも「ジャイプル Jaipur」とは何?

 そもそも「ジャイプル Jaipur」とは何なんでしょう。
 これまたWEB上で検索です(^-^)/
 
 【 ジャイプル Jaipur 】
 
 デリーの南西約260qにあるジャイプルは、約10qの赤い城壁に囲まれているため、別名ピンク・シティとよばれています。
 18世紀初頭にラージ・プートの王が都を遷して、綿密な都市計画により基盤の目のように造られた町には、ラージ・プートの栄華の跡が今も残されています。
 
 ■ジャイプルの観光名所
 
 ◆シティ・パレス (マハラジャの宮殿、City Palace) :旧市街の中心にあるヒンズーとイスラムの混交建築様式の宮殿。ジャイプルの城郭都市を建設したマハラジャ、サワーイ・ジャイ・スィン2世により1726年に建て始められました。現在も敷地内にはマハラジャの子孫が住んでおり、その住居以外の建物は宮殿博物館として一般に公開されています。
 
 ◆風の宮殿(ハワ・マハル、Hawa Mahal):1799年に、ジャイプル5代当主プラタプ・スィン(Maharaja Sawai Pratap Singh)により建てられたジャイプルのシンボル的な建物です。当時、イスラムの影響を受け、外を歩くことができなかった宮廷の貴婦人達が、宮殿から続く細いトンネルを通って風の宮殿に来ては、世間の目に触れることなく街路で繰り広げられる祭やパレードを眺めていたと伝えられています。正面から見ると幅広く、大きく感じられますが、厚みのない屏風のような建物となっています。沢山の窓と美しい透かし彫りを施してテラスの風の吹き抜けが良いことから、「風の宮殿」と名付けられています。敷地内には小さな考古学博物館があります。
 
 …と、こんな“ジャイプル”のようですけど、行ってみたくなってしまいましたよ(^.-)☆
← 戻る  Contentsに戻る  トップページに戻る
Ads by TOK2