HOKURIKU NOTOHANTOU
 TOURING'06

     北陸、能登半島ツーリング

  7年近く前大学時代の先輩と能登半島ツーリングへ行ったのだけど
  ツーレポのファイルを紛失。しかもサーバーにも残っていない。
  こりゃもう一回行くしかないわな。それに例の写真も撮り直さなきゃ(笑)
 

  5/3(水)<快晴>

 朝から快晴ツーリング日和。新しいたびの相棒モタ夫ととも
 9:00出発。R4からR113に入り、実家すぐ近くを通って
 (実家はスルー。親父ゴメン)R7、R8で新潟に入り、三条市の
 健康センター「ポエム」まで行くのが今日の旅程。
 最初は春の陽気で気分はウキウキでよく知っている道ということで
 快調に飛ばして走っていたのだけれど
 3時間も走っているとなんだか肌寒くなってきました。
 天気がいいとはいえ、山道を通っているので気温は15℃以下
 体感温度は5℃くらいになるのでそりゃ当然。
 寒くなって飯豊町の道の駅で一休み。山形名物「いも煮」で暖をとる。
 (この時期にいも煮が食べられるなんてしあわせ)
 それから飯豊牛の牛串と地物のジャンボフランクフルトを食べる。

全長約30cmのジャンボフランクフルトにびっくり
僕より先にこれを買ったおばあちゃん、店員さんに渡されたとき腰抜かしそうでした。


その後、小国町に入ると道路横にはまだ雪が残っていて今年はいかに
大雪だったかを物語っていた。当然また体が冷えてきて山形と新潟の県境、
関川村の道の駅隣にある日帰り温泉「湯〜む」で温泉に入って一休み。
湯冷めしないよう髪もしっかり乾かして今日宿泊予定の新潟県三条市の
健康センター「ポエム」まで一気に走る。17:30到着。
風呂から上がって大宴会場へ行くと
「轟轟戦隊ボウケンジャー」ショーが始まっていて
子供達は大喜びではしゃぎまわってました。

ボウケンジャー参上

チーフ(リーダー) ボウケンレッド

実は僕も日曜朝7:30から見ていたりします。
(仮面ライダーカブトが好きなのですがその前の時間の番組なので)
最後は主題歌を子供達と一緒に口ずさんでおりました(へんなおっさんですよね)
今日の夕食は

大好物のビールにたこわさ、もつ味噌いため
そして名物栃尾油揚げとなりました。
栃尾油揚げおいしかった。
夕食後はシアタールームで「スターウォーズ エピソード3」等
をみて就寝。

(走行距離292キロ)


5/4(木)<快晴>
8:30出発。今日も快晴。順調、快調。
11:00ごろ早くもお腹がすいたので
名立のドライブインで海鮮丼を食べる。
(1200円は安い。)
そのドライブインの外はすぐ海で良い眺めでした。
(窓の近くにカモメがよってくる)
ここらで愛車の写真を
と思いパチリ

今年からの旅の相棒モタ夫(HONDA XR400 MOTARED)

海鮮丼だけでは物足りなかった僕は
名立の道の駅で「海老のから揚げ」と地物のバイ貝の焼き物を食べました。

海老のから揚げ美味しかった。

トイレ休憩のために能生の道の駅によったところ、あたりがカニ、かに、蟹。
特産の紅ズワイガニを売っている。その場でもボイルしたものが食べられる模様。
食べてばかりで先にすすまないのでじっと我慢の子で出発。

「天下の険」親不知この場所はツーリングで僕が一番苦手な場所。
ここを通るとき、いつも風が強かったり、寒かったり、雨降っていたりで
しかも道は断崖絶壁の連続コーナーが続くし、僕のきらいなトンネルも多いんで
怖いんです。でも今日はちょっと寒いけど天気も良くて、気分よく走れました。

富山県内に入ると壮大な立山連峰がみえてきて感動。頂上はまだ真っ白。
雄大でかっこいい。忘れそうになっていたけど今日最初の目的地、滑川市にある
「ホタルイカミュージアム」今ちょうどほたるいか漁の真っ最中なので
今ならほたるいかの発光ショーがみられるというので楽しみにしていたんです。
GW期間中とあってホタルイカミュージアムは大賑わい。
発光ショーのために、ミュージアムのスタッフが毎朝、海から
ホタルイカを生きたままミュージアムに運ぶという苦労話のDVD(笑)を
見せられた後、部屋の明かりを消して発光ショー。
ホタルイカの入った水槽の中の網をひっぱりホタルイカに刺激をあたえると
怒って青い光りを出すとのこと。せいの!で網を引っ張ると青くイカが
光って子供も大人も大喜び。
でも冷静に考えると1日何回もこんな事された挙句、
最後に食われてしまうんだろうなとホタルイカに同情。
でも外に出るとゆでたホタルイカや天ぷらを買って食べてました。

ゆでたホタルイカ、酢味噌で食べると美味しい。
ホタルイカの天ぷらはもっとおいしい。写真も撮らず夢中で食べてました(笑)



次の目的地は砺波市のチューリップ公園。
富山といえばチューリップ栽培日本一だもんね
ちょうど今チューリップフェアをやっていていろんなチューリップが
みられるらしい。食べてばかりいてもう15:00。急げ!
17:00チューリップ公園到着。閉園は17:30
30分しかない。あせったけどそんなに大きな会場ではなく
十分鑑賞できてほっとした。

チューリップ公園のチューリップ

一面チューリップで感動。きれい
やっぱ日本中のほとんどの人が花といって
一番最初に連想するのがチューリップじゃないかな


チューリップ鑑賞後、今日宿泊する石川県七尾市の健康センター
「ほっとランドNANAO」へ
途中ずっと気になっていたラーメン屋「8番ラーメン」に入り
野菜ラーメンを食べた。富山から石川にかけて
国道」8号を中心にこのラーメンチェーンがたくさんあって
前も食べた記憶があるけどまた食べたくなってつい(笑)
(味はまぁいわゆるチェーン店の味なんですけどね)
21:00ほっとランドNANAO到着。
風呂に入ってビールと油揚げ食べて(またかい)
就寝。
(走行距離:367キロ)

5/5(金)<快晴>


今日はいよいよ能登半島1周。7年前を思い出しながら
前回とは逆に反時計回りで海岸線を1周。
ライダーはたいてい海岸により近づいて走れる時計回りで
まわる傾向があるようで(笑)その結果
たくさんのライダーとすれ違いピースサインを交換した。

塩田村の道の駅で資料館を見学し
揚げ浜式製塩の塩田や塩釜をみてきました。
今はイオン交換膜を使って簡単に塩を作れるけど
昔は大変だったんだよね

塩田

釜屋

塩釜 ぐつぐつ沸騰してました。
湯気がなんだかしょっぱい



アメリカの岩塩(でかい)

アフリカの岩塩(でかい。絵まで彫っちゃってる)

輪島に到着し、輪島といえば輪島塗ということで
作業を見学できる店によってみた。

職人さんが絵入れしているところ、こっそり写真を撮るつもりが
フラッシュがピカッと大ヒンシュク。職人さんおどかしてすみません

輪島塗のハープもありました。演奏家っぽく
いすに座って演奏しているところを写真にとってもらおうと思ったけど
混雑していて声かけづらく断念

次は輪島の名物朝市へ(といってももうお昼だけど)
バイクを駐車場に止めると海沿い近くのコンテナ店舗で
輪島塗の漆器を売っているおっちゃんに声をかけられ
近くに行ってみると「兄ちゃん、この箸あげるよ」と輪島塗
前の箸を一膳くれた。「いいにおいのするよい木だろ
、これの輪島塗が1膳200円だよ5個1000円でどう?」
っていわれ財布をみたら4000円しかない。
箸どころではない。銀行にいかねば・・・・
北国銀行があったのでキャッシュカードを入れて
引き出そうとするも「本日はその銀行の取引を行っておりません」
と・・・・コンビニの北陸銀行のキャッシュコーナーもダメ。
ピンチである。輪島朝市をぶらぶら回りながら
どうしようかと考えながら、能登牛の牛串2本800円を食べる。
これで所持金3200円。
ガソリン代はカードで払って宿泊もカード使おう
腹減ったらもしものときのために財布に忍ばせていたQUOカード使って
コンビニで何か買おうと開き直り次の目的地「ヤセの断崖」へ


看板が怖い

ほんとに断崖絶壁。土曜サスペンス劇場の最後のシーンで
出てきそうだ。


僕は基本的に高いところが苦手なので警告どおり手すりの先には行きませんでした。
こんな風が強いのにあんたらそんな危ないところによー行くわ


次の目的地は巌門

巌門の中は洞窟になっていて源義経の隠れ家だったという伝説の場所。
洞窟には遊覧船で行くことができ、前回はこんな写真
撮れたのだけど今回は所持金が3200円しかなかったため断念、残念

そしていよいよこの旅の最大のハイライト
「千里浜渚ドライブウェイ」
砂浜をオンロードタイヤで走れる不思議な道路
(砂が湿っていて適度に硬くなっているため走れるようになっている)
波打ち際ギリギリを走ったり、加速してみたり(時速60キロまで余裕で出せた)
止まって休んだり、最後まで走ったらユーターン。そこがバイクの強み(笑)
3往復して楽しみました(笑)

そして実はツーリングHPのトップページの写真
ここを走っているときの画像だったりします。
旅の相棒がXR400モタードのモタ夫に代わったので写真の撮り直しということで
今回の旅のハイライトなのです。
写真は偶然目の合った立派なカメラを持ったおやじさんに頼みました。
(たいそうなカメラをもっているので良い写真ができるはず)
しかしデジカメの使い方がわからないようで代わりにその娘さん?
にとってもらうことに

ちょっと逆光だったけどこのアングルの写真が欲しかったのまぁいっか
お姉さま有難う

渚ドライブウェイを後にして今日宿泊予定の金沢の健康センター「テルメ金沢」へ
もしカードが使えなかったらと心配しながら17:00到着。
カードは使えるが入館料2150円は現金で腹って欲しいとのこと
ガーン。これで所持金1050円。考えても仕方ないや
館内を歩いていたら焼肉屋が入っている。
今晩は牛串2本しか食べてないしカード使えるんででひとり焼肉することに決定
(走行距離:272キロ)

5/6(土)<晴のち曇り>

あとは引き返すだけだけど所持金1050円はどうにもまずい。
困っていたのだが富山の第四銀行で
引き落としできてほっとする。

ちょっと遅い朝食ということで糸魚川で名物のたら汁定食を食べる

そして初日我慢した能生のベニズワイガニ。
おばちゃんに
「にいちゃん、1つ1500円のを1000円にしとくから買わない?
 少し休んでけ」
って言われてまずは試食、美味しかったんで買ってしまいました。
たらいに入れてもらい、はさみとふきんを借りて食べ方を教わる。
「そっちの芝生で海でもみながら食うと良いよ」っていわれて
芝生のほうへ行くと家族連れやらカップルやらみんなたらい持って
夢中になってカニ食べてる。なんかおかしな光景でした。
その中に僕も加わり(笑)カニを食べる。


たらいからはみ出るほど大きなベニズワイガニ1パイ1000円也


10分後

おいしく頂きました。とくにみそが最高でした。


15:30初日に泊った新潟県三条市の健康センター「ポエム」到着
映画を見たり本を読んだりのんびりと過ごす。
(走行距離:276キロ)

5/7(日)<雨 曇り>
朝から雨
ロビーで会ったチャリダーのおじさんと朝から
旅の話をする。おじさんは仕事をリタイヤして
時間に余裕ができたのでチャリンコであちこち
旅しているのだそう、のんべぇーだから車で
出かけることは家族に禁止されたので
電車とチャリンコなのだと(笑)
ツーリングしていて他のライダーやチャリダー
とこういう話をしているときが楽しい。
雨が止むのを待っていたが止む様子がなく
チェックアウトの時間が来たため
レインウェア、ブーツカバーを装着し小雨が降る中出発。
レイングローブとしてコンビニでトイレ掃除用のビニル手袋を購入。
二回の給油と飯豊町の道の駅で初日と同じく
「いも煮」を食べた以外はノンスjトップで走り
15:30帰宅
(走行距離:292キロ)


今回は旅の相棒をモタ夫に変えてから初めてのロングツーリング
驚いたのは燃費。山道を走る初日と最終日は28キロ/リットルでしたが
他の日は30キロ/リットルと低燃費。400CCバイクとしてはすごいことでは
ないかと思います。それとスパルタンなルックスと裏腹にとても乗りやすく
疲れにくいジェントリーなバイクでしかもちょっとした悪路もへっちゃら
軽いし、Uターンも楽々、ツーリングマシンとして最高です。
欠点はパワーがないこと、ちょっとした山道でも5速で走っていると
カタカタとなってしまい(時速60キロ以上出ていてもダメ)
4速へ入れざるをえない。ホーネットのほうが馬力あったからしょうがないのか?
あとは時速80キロ以上出す場合は助走がひつようなこと、つまり遅い。
まぁ良いところ悪いところを理解して長く付き合っていこうと思います。



(5日間の全走行距離:1499キロ)

もどる

Ads by TOK2