SUMMER TOURING'07
     日本海の夕日と岩ガキと2007

   今年の夏も僕が自由に使える休みは2日、ということでやっぱり海山を満喫できる
   去年と同じツーリングコースとなりました。

  8/11(土)<快晴>

 今日は朝からいい天気。
 去年と同様荷物はリュックひとつだけ(笑)
 服装も同じくelfの青のライダーズジャケット(笑)
 8:00出発

 去年と同様、R4で白石まで行き、R113に入って新潟方面へ
 太平洋から日本海側へ横断。
 途中、山形県飯豊町の道の駅でいつものやつ(笑)牛串とジャンボフランクを
 食べました。
 
  
いつものやつです。いつ食べてもおいしいです。

 最初の目的地は新潟県村上市の野潟海水浴場の海の家の
 岩ガキ。今年も食べに来ました(笑)いつみても大きいです。
 ここまで大きくなるには5年かかるようです。それを一気に食べちゃうのは
 なんかもったいない気がします。
 
 岩ガキ 3個で1300円。今年も出会えました。ほんとほっぺたが落ちそうになるくらいおいしいです。
 ビール呑みてー



岩ガキを食べたあとはR345、笹川流れの海沿いを走り
R7に入り鶴岡、酒田を一気に駆け抜けて
象潟の道の駅にて休憩。
ここにも美味い岩ガキあるんだよね
自分で選んだものがその場で食べれるんだよね
400円のものを2個食べました。
大きさは野潟のものより若干小さいけど
身がしまっていて美味い。最高でした。当たりですね
象潟の道の駅には海が見える展望温泉があるんです。
今年もまた行って来ました。

ほんといい眺めで気持ちいいです。夕暮れ時はきれいな夕日みられるんだろうなぁ今度夕暮れ時に来ようっと

午後5時、秋田県由利本荘市(旧西目町)道の駅にしめに到着。
今年も去年と同様(笑)西目海岸の夕日をみて、道の駅の隣にある健康センター湯っ娘ランド24に
泊ることにする。日暮れまで時間があるので道の駅で秋田名物「稲庭うどん」を食べました。

稲庭うどん。天ぷら付きで1200円。冷麦のように細い麺が特徴です。ウマー

うどんを食べた後、去年あったひまわり畑が気になり見に行きました。今年もありました。

元気に咲いています

ひまわりとモタ夫


影がながーい

午後6時、西目海岸へ出かけ
海辺で横になってぼーっとしていると
夕暮れの涼しい風が気持ちよくうとうとしてきました。
そうこうしているうちにきれいな夕焼けがはじまりました。

水平線の終わりにはアーアー、虹の橋があるのだろう、だれもみない未来の国を少年はさがし求める♪
子供達はキャッキャ騒ぎ、鳥達も水浴び、カップルは寄り添って夕日を見てる。
平和です。僕もここの夕日をみていると日常のいやなこと全て忘れられます。
だからここに来たくなるんでしょうね。

湯っ娘ランドでお風呂に入った後、食堂で1杯、生ビールがうまい!
横手焼きそばも頼みました

今秋田といったらこれですよね

さらに比内地鶏の親子丼も頼みました。飲み物がビールからレモンハイに変わってます(笑)



ちびちびと1人で飲み続け食堂に2時間近く居座った後(笑)
仮眠室で午後10:00就寝

(走行距離389キロ なんと去年と全く同じ距離)


8/12(日)<快晴>

目が覚めるともう9:00
ここのところ、3週間深夜残業で4時間睡眠の上、
寝苦しい夜が続いたからきっと疲れていたのかも・・・
ひとっ風呂浴びて9:30出発。
Tシャツ一枚で真っ青な海と空のをバックに走行。最高!
秋田と山形の県境までくると腕が日に焼けて赤くなってきたので
ジャケットを羽織ることにし、三崎公園で休憩
秋田の夏の風物詩。アイスクリーム売りのおばあちゃんがあちこちにいます。
通称「ババヘラ」と言われていて(ずいぶん失礼だけどね)
おばあちゃんはへらできれいにアイスをもるんです。
バラのように盛るので「バラもり」と呼ばれています。
「きれいですねぇ」って僕が言うと「にいちゃんもやるか?意外と難しいぞ」
って(笑)一応断りました。


完成!ほんとバラのようです。でも暑いので早く食べないとすぐ溶け出しちゃいます。

僕が宮城から来たことを話すと
おばあちゃんは僕をみて孫を思い出したのか、孫の話を始めました。
お孫さんも偶然にも今僕と同じ塩釜に住んでいるとのこと、彼女が
仙台にいて「ばあちゃん、俺が結婚するまで元気でいろよ」って
いつも言っているんだって
それを聞いてふと我に返ってしまいました。
いつまでたってもこんなことばっかやってていいのか俺って(笑)


三崎からの風景。今日も快晴です

その後いつものように山形県酒田市からR47へ入り余目、立川、新庄と
庄内平野を駆け抜けました。

去年見た立川の風車は元気かなぁと立ち寄ってみると今年また元気よくまわってました。
小学生の男の子が2人、夏休みの宿題なのか、一生懸命風車のスケッチをしていました。


風の町 立川 今日も風力発電の風車が勢いよく回っています。ちょっとカメラの都合上空がちょっと紫だけど本当は真っ青でした。

最上川の舟下りの出発口に「手打ちそば」がありつい寄ってしまいました。
そばには目がない僕です(笑)
そば打ち体験もできるみたいでおじさんたちが一生懸命教わりながら
そばを打ってました。打ち終わった後、
ビールを一杯「うめー」って
そして自分で打ったそばを本当に美味そうに食べてました。
僕も次回は自分で打ってみたいな

汗をかきながらそばを打っているおじさんたち


僕はそんなおじさんをみながら板そば天ぷら付き(1200円)
を注文しました。
美味しかったです。これがもし自分が打ったそばだったらもっと美味く感じたかも

板そば天ぷら付き 最高です さすがそば王国山形

その後、道の駅「最上」で
鮎天そば、鮎ご飯を食べました。
鮎天そばは鮎を丸ごと天ぷらにしたものが入っていて
それをほぐしながら食べると鮎の香ばしいいい香りが
そばと美味くマッチングしておいしいのです。
鮎ご飯は塩焼きした鮎をほぐしたものが入っていて
適度な塩味と鮎の香りが食欲を増進させます。

鮎天そばと鮎ご飯 病み付きになる味です 

鮎はやな漁で捕獲します

その後は1度コンビニによって水を買って水分補給しただけで(今日はほんと暑かった)
休憩もほとんどせずに一気に走りました。
16:30帰宅
去年と全く同じルートなのに楽しかったです。このままだと毎年恒例になってしまいそう(笑)

(走行距離:246キロ)


(2日間の全走行距離:635キロ)

もどる

Ads by TOK2