唐松岳から五竜岳縦走

この山行は仲間と2人で5月2日夜から5月5日で、八方尾根〜唐松岳〜五竜岳〜遠見尾根の縦走の時の写真です。

1日目八方尾根〜唐松山荘(テント設営)〜唐松岳〜唐松山荘 
スキー場からの登りでノンビリと慣らしながら登ったが、テントや食料がかなり重かった。 でも、天気に恵まれ、特に不帰キレットが迫力ある姿で見れたのが印象に残っている。

1日目の写真


2日目はテントを撤収してから五竜山荘目指しての山行だが、途中でクラストしている所等あり慎重に進んだ。 また、立山連峰、それも一度は登って見たい剣岳がキレイに見れたり、雷鳥も見ることが出来た。 また、数年ぶりで仲間が言い出して、五竜山荘でそれも食事つきで泊まることにもなった。 小屋に着き部屋にある程度の荷物を置き、最低限の荷物で五竜岳に2度目の登頂をし、後は小屋で食事をした後に居合わせた方と少し?飲みすぎた事も覚えている。 おまけで五竜岳山頂での写真もあり。

2日目の写真

3日目は遠見尾根を下山するだけ。 朝は御来光がキレイには見えなかったが天気はあまあまあだった。 途中で大休憩をしながら下り、遠見スキー場でゴンドラで降りたが、荷物が制限を越えてたので追加料金を払った。 そして、駅まで歩いて行ったが多分丁度いい時間の電車がなく、タクシーで車のところに戻り、温泉に入ったりしながら郡山に戻った。

3日目の写真


TOP
思い出の山行の写真