朝日連峰以東岳山行

コース日程 7/3泡滝ダム〜大鳥池〜以東岳〜以東小屋 7/4以東小屋〜大鳥池〜泡滝ダム

7/3早朝に郡山を出発し仲間二人で泡滝ダムの登山口にある駐車場に車を止めて準備をして出発した。 ここから大鳥池までのルートはカシミールで出した地図にはのっていないが、仲間の持っているガイド地図にはちゃんとかかっている。 後はのんびりと大鳥池まで途中数ヶ所ある水場の水を飲んだりしながら行った。 大鳥池のほとりにあるタキタロウ小屋で大休憩をした後は、三角峰のほうのルートを使って以東岳山頂まで登っていった。 途中ヒメサユリ、シオガマ、ゴゼンタチバナ、ニッコウキスゲ、ヒメウスユキソウ等の花が咲いていた。 山頂につく頃には大朝日山、鳥海山、月山等が見もることが出来たが、ガスって着たのですぐしたの以東小屋にすぐに行き、そして二階のスペースを確保して冷蔵庫と融雪水わ取るためら雪渓の雪を取ってきた。 そしてある程度に荷物を出したりした後は、ビールで乾杯しながらメインのブタシャブ等を作って食べ、寝る前に雪を溶かしたがゴミが一杯浮いてきたので、上澄みのいい所を少しだけ使ってラーメンを食べていつのまにか眠った。 夜中に目がさめたので表に行ったがガスって何も見えず、朝もガスって何も見えないのでここから一緒にきた仲間が縦走するので小屋で別れ早々に直等ルートを下った。 こちらもヒメサユリがきれいに咲いていた。 タキタロウ小屋で朝食を食べ水も下山に必要な分だけ補給すると後は休み休み駐車場まで戻り、小屋で知り合った方を郡山駅まで送ってから自宅に戻った。 天気もよく花もきれいに咲いていたが、風が強く写真を撮ったが微妙にぶれいてたの残念だった。


山の写真集

登ってすぐの所にあったテブリ
タキタロウ小屋から見た以東岳
ヒメサユリ
イワカガミ
シャクナゲ
大鳥池
ニッコウキスゲ
シオガマ
大朝日山の方を望む
月山
ヒメウスユキソウ
ハクサンイチゲ
ハクサンフウロウ
ミヤマリンドウ
シオガマ
シャクナゲ
ゴゼンタチバナ
山頂
以東小屋 
タキタロウ小屋とウツキ
以東岳


TOP
思い出の山行の写真