参考: データベース応答時間の計測 (ILE RPG V5R4 サブプロシージャー別ファイル版)

ついでに、ですが DSPPGM コマンドの出力です。

ユーティリティプログラムとメインプログラムの両方から構成されていることがわかります。

SQLRPGLE モジュールを作成するときに指定したコミットメントモードなどはここで確認できますね。

[Top Pageに戻る]

Ads by TOK2