DB2 for i5/OS でのタイムスタンプ型

日付や時間などを表すデータ型には、やはり未だに各データベースで異なっています。
以前 MySQL との違いなどでも見ましたが、DB2 系ではタイムスタンプ型を使用するのが一般的です。

DB2/400 では V5R4 時点の SQL でサポートされている一般的なタイムスタンプの形式は以下の三つになっています。

ANSI/ISO SQL Standard

INSERT INTO TSTEST/TS VALUES('2006-10-06 08:30:00.010000')

IBM SQL

INSERT INTO TSTEST/TS VALUES('2006-10-06-08.30.00.010000')

14-character form

INSERT INTO TSTEST/TS VALUES('20061006083000')

それぞれがそのままの形で入力できるかどうか見るために、例としてタイムスタンプ属性を持つカラムのあるテーブルを作ってみます。

上記三つの例そのままに入力できていることが確認できますね。

SELECT 文で内容を確認すると、どれも同じ形式 (IBM SQL 形式) で表示されます。

iSeries ナビゲーターで実行すると ANSI/ISO SQL Standard 形式で表示されます。

[Top Pageに戻る]

Ads by TOK2