DMPMEMINF コマンドの実行例 (V5R4)

V5R4 で DMPMEMINF コマンドを実行してみる機会がありました。
簡単に使い方の一例を見てみたいと思います。


実行例

すべてデフォルトで実行してみましょう。

DMPMEMINF OUTFILE(QTEMP/DMPMEMINF)

結果の確認

結果の確認には SQL を使用します。
↓がその結果のテーブルに対する照会用の SQL の例です。

SELECT POOL, count(*), OBJNAME, LIBNAME FROM DMPMEMINF GROUP BY POOL,
OBJNAME, LIBNAME ORDER BY 1 asc

メモリー上でアクセスされたオブジェクトをプールでグループ化してリスティングしています。

メモリー上でアクセスされたカウントの降順で、↑と同じ参照結果を並べ替えてみると↓のようになります。

SELECT POOL, count(*), OBJNAME, LIBNAME FROM DMPMEMINF GROUP BY POOL,
OBJNAME, LIBNAME ORDER BY 2 desc

ちょっと見やすくするために、カウントとプール ID を入れ替えてみました。

SELECT count(*), POOL, OBJNAME, LIBNAME FROM DMPMEMIF group BY
POOL, OBJNAME, LIBNAME order by 1 desc, 2 ASC

プール毎にカウントしたものを、プールの昇順、カウントの降順で並べたものです。

SELECT POOL, count(*), OBJNAME, LIBNAME FROM DMPMEMIF GROUP BY POOL,
OBJNAME, LIBNAME ORDER BY 1 asc, 2 DESC

[Top Pageに戻る]

Ads by TOK2