IFS の情報取得

あるプログラムに引数をつけて呼び出すだけで IFS の容量等の情報を取得することができます。


方法

プログラムは QSRSRV というもので、

CALL QSRSRV PARM("METRICS" '/')

CALL QSRSRV PARM("METRICS" '/' "EPFS")

のように実行させます。

実行例

後者の実行例です。
以下のように SBMJOB します。

こんなアウトプットが出てきます。

最後の "EPFS" の指定で、以下のように /QNTC が集計から省かれています。

CALL QSRSRV PARM("METRICS" '/QIBM/UserData')

といったように、個別にディレクトリ毎の容量を出すこともできます。

リンクの数、ハードリンクの数、合計したサイズが明細の最後の行にあり、さらにその他の集計情報があるのが確認できますね。

こちらも参照してみてください。

[Top Pageに戻る]

Ads by TOK2