iNotes Web Access の「チャット」オプション

こちらに紹介したケースでなぜ「チャット」ボタンが出てくるか、ですが、こんな条件で表示されるようになっているようです。
設定の仕方を紹介していきましょう。


まず、最初にオプションが表示されていないものを確認してみましょう。


domino/html/SametimeApplet ディレクトリ下の 6つのファイル

メールサーバーとなるサーバーのデータディレクトリの中の domino/html/SametimeApplet ディレクトリに以下の 6つのファイルが存在している必要があります。
ない場合は、Sametime を導入したサーバーからコピーしておいてください。


Sametime サーバーから 2つのファイルをメールサーバーに複製

次に、Sametime サーバーから 2つのファイルをメールサーバーに複製します。以下の 2つのファイルです。

複製先に新規のレプリカを作成できる権限があることを確認し、ない場合はサーバー文書の「セキュリティ」タブから設定しておいてください。

以下は管理クライアントから新規に複製を作成する例です。

上のように選択すると、以下のようなダイアログボックスが出てきます。複製先を指定して、OK を押してください。

「システム管理要求」の中で以下のようにメッセージが出ます。

複製先でも、以下のように確認できます。

「ファイル」でもきちんと複製が出来ているのを確認してください。


上記の 2点 (domino/html/SametimeApplet ディレクトリ下の 6つのファイルSametime サーバーから 2つのファイルをメールサーバーに複製) が出来たところで、再度同じメールファイルにアクセスしてみましょう。

「チャット」オプションが増えています。

[Top Pageに戻る]

Ads by TOK2