Notes クライアントを R5 から 6 にアップグレード

Notes クライアントを R5 から 6 にアップグレードしてみました。

ダウンロードしたものでの例なので、CD などからの導入ではちょっと異なるかもしれませんが、いずれにしても最初は以下の画面から始まると思います。

上の画面で「次へ」で、ライセンスの確認画面になります。

ユーザー名を入力します。
通常ですと、現在登録されているユーザー名が自動的に入ってきます。

導入先ディレクトリの設定画面になります。

現在の Notes の設定を自動的に検出して、値がセットされているはずです。
上書き導入をそのまま行う場合は、そのまま「次へ」で OK です。

導入する機能の選択画面です。

これは現在の設定などは見てくれません。(この例は、デザイナー/管理クライアントが導入されている PC での導入なのですが、以下のように最初から出てきました)
デザイナーや管理クライアントなどを導入する場合はここで選択します。

上の画面の「次へ」の後は、確認画面です。
「インストール」を押して導入を開始します。

導入中の画面です。

ファイルのコピー等が終わって、以下の画面になります。

「完了」で導入は完了です。

Notes 起動中の画面です。

データベースの圧縮などの初期設定が自動で行われます。

しばらくすると以下のようなポップアップが出てきて、セットアップが完了です。

Notes 6 のアイコンはこんなふうに変わりました。

最初に起動したときはこんな画面になります。

「デフォルトの設定を使用して、先に進みます」を選択すると以下のような初期画面になります。

[Top Pageに戻る]

Ads by TOK2