QRECOVERY の内容

システムライブラリーに QRECOVERY というライブラリーがあります。

中を見るとこんなものが入っています。(V5R2)
ほとんどジャーナルとジャーナルレシーバーですね。

ジャーナルとしては以下の三つが入っています。

まず QSQTTJRN というジャーナルの内容を見てみましょう。

上で見たライブラリーの中のオブジェクトには QSQTTJ0018 というジャーナルレシーバーがありました。
どうも IPL の時に、その前の QSQTTJ0017 というジャーナルレシーバーがあったのを削除しているようです。

QDBJRNFILE というジャーナルを見てみましょう。

だいたい見てみると何を更新しているかはわかりますね。

たとえば、以下のように SQL スキーマと SQL テーブルを作成すると ......

こんなエントリができています。
ちなみに SQLTEST というのは上記 SQL を実行したユーザープロファイル名です。

こちらはテーブルについてですね。

QDBJRNFILE というジャーナルを見てみましょう。

これもまあジャーナル名とこちらの内容から、どんなことをしているかの想像はつくのではないでしょうか。

FLDA という文字が見えますね。

[Top Pageに戻る]

Ads by TOK2