SEQUENCE オブジェクト (V5R3 以降)

V5R3 から、SEQUENCE オブジェクト、いわゆる SQL 2003 でいうところの「外部シーケンス生成子」を使用できるようになりました。
ORACLE では「順序」ですね。作成するための CREATE SEQUENCE 文も ORACLE とほぼ同じです。

以下のようにして作ります。
まあ、あまり説明しなくても意味はわかりますね。

INSERT 文で、連番を指定したいところに NEXT VALUE FOR <シークエンス名> で指定して使用します。
ただしこのシークエンスオブジェクトはトランザクションの対象にならないので、INSERT を失敗してもロールバックされません。先に進んでいってしまいます。

最後に追加されているのがわかりますね。

ちなみにこの SEQUENCE オブジェクトを削除するには DROP SEQUENCE 文を使用します。

[Top Pageに戻る]

Ads by TOK2