SQL での RRN

QRY での出力結果のように、相対レコード番号を SQL での選択結果でも表示させることができます。
この機能を使えば相対レコード番号を直接指定して該当する行 (レコード) をポイントすることもできます。

結果はこんなかんじです。
RRN(ファイル名) の指定の分だけ場所をとってしまうみたいですね。

[Top Pageに戻る]

Ads by TOK2