ILE RPG の制約事項

V6R1 と V5R4 の ILE RPG とそれ以前の RPG/400 のいろんな制約事項をまとめてみました。

ちゃんと着実に進歩してきているのがわかります。

機能 V7R1/V6R1 V5R4 RPG/400
コンパイル時の配列/テーブルの入力レコード長 最大長は 100 最大長は100 最大の長さは80
文字フィールド長 固定長文字フィールドの最大長は、16773104 です。
可変長文字フィールドの最大長は、16773100 です。
最大長は65535 バイト 最大の長さは256
図形フィールドまたは UCS-2 フィールドの長さ 固定長の図形フィールドまたは UCS-2 フィールドの最大長は、8386552 です。
可変長の図形フィールドまたは UCS-2 フィールドの最大長は、8386550 です。
最大長は32766 バイト
制御フィールド (入力仕様の 63 桁目と 64 桁目) の長さ 最大長は 256 最大長は256 最大の長さは256
名前のついたデータ構造の長さ 最大 16773104 最大は65535 最大9999
名前のないデータ構造の長さ 最大 16773104 最大は9999999 最大9999
データ構造のオカレンス数 データ構造当たり最大 16773104、最大合計サイズ 16773104 1 つのデータ構造につき最大32767 1つのデータ構造につき最大9999
編集語 最大長 115 最大長115 リテラルのときの最大の長さは24、
名前付き固定情報のときの最大の長さは115
配列/テーブルの要素 (定義仕様書の DIM キーワード) 配列当たり最大 16773104、最大合計サイズ 16773104 1 つの配列/テーブルにつき最大32767 1つの配列/テーブルにつき最大9999
構造化グループのネスト・レベル 最大 100 最大100 最大100
式のネスト・レベル 最大 100 最大100
先読み 1 つのファイルに 1 回だけ指定できる。
指定できるのは 1 次ファイルと 2 次ファイルだけである。
1 つのファイルに 1 回だけ指定できる。
指定できるのは 1 次ファイルと 2 次ファイルだけである。
1つのファイルについて1回だけ指定することができる。
プライマリーおよびセカンダリー・ファイルについてだけ指定することができる。
名前付き定数またはリテラル 文字リテラルまたは 16 進リテラルの場合は、最大長 16380 文字。
図形リテラルの場合は、最大長 16379 文字 (DBCS)。
UCS-2 リテラルの場合は、最大長 8190 文字 (UCS-2)。
数値リテラルの場合は、最大長 63 桁と小数点以下の桁数 63。
文字、16 進、図形、またはUCS-2 リテラルの場合は最大長1024 バイト、
数値リテラルの場合は63 桁と、小数点以下の桁数が63。
文字名前付き固定情報のときの最大の長さは256、
16 進数名前付き固定情報のときは512、
また、数値名前付き固定情報のときの最大の長さは30 桁、小数部は9 桁です。
オーバーフロー標識 1 つの印刷出力ファイルについて固有のオーバーフロー標識を 1 つだけ指定することができる。 1 つの印刷出力ファイルについて固有のオーバーフロー標識を1 つだけ指定することができる。 1 つの印刷出力ファイルについて固有のオーバーフロー標識を1 つだけ指定することができる。
プログラムに対するパラメーター 最大 255 最大255 最大255
プロシージャーに対するパラメーター 最大 399 最大399
1 次ファイル (ファイル仕様書の 18 桁目に P) 1 つのプログラムにつき最大 1 つ 1 つのプログラムにつき最大1 つ 1つのプログラムにつき1つだけ
印刷出力ファイル (ファイル仕様書の 36-42 桁目に PRINTER) 1 つのプログラムにつき最大 8 1 つのプログラムにつき最大8 1つのプログラムにつき最大8
1 ページ当たりの印刷行数 最小 2、最大 255 最小2、最大255 最小2、最大112。
プログラム状況データ構造 1 つのプログラムにつき 1 つだけ 1 つのプログラムにつき1 つだけ 1 つのプログラムにつき1 つだけ
レコード・アドレス・ファイル (ファイル仕様書の 18 桁目に R) 1 つのプログラムにつき 1 つだけ 1 つのプログラムにつき1 つだけ 1 つのプログラムにつき1 つだけ
ファイルのレコード長 最大長は 99999(1) 最大長は 99999(1) 最大長は 99999(1)
構造化グループ (ネストのレベルを参照)
記憶域の割り振り 最大長は 16776704(2) 最大長は 16776704(2)
記号名 最大長は 4096 最大長は 4096
AN/OR 記入行(演算仕様書の7 〜 8 桁目) 1つの命令につき最大7行
配列およびテーブル 1つのプログラムにつき最大200
サブルーチン 1つのプログラムにつき最大254
(1) 装置レコード・サイズの制約があれば、それがこの値に優先します。
(2) 実際の最大値は、普通これよりかなり小さくなります。

↓のリンクにある情報をまとめてみています。

V7R1

http://publib.boulder.ibm.com/infocenter/iseries/v7r1m0/index.jsp?topic=/rzasd/sc0925081056.htm

V6R1

http://publib.boulder.ibm.com/infocenter/iseries/v6r1m0/index.jsp?topic=/rzasd/sc0925081063.htm

V5R4

http://publib.boulder.ibm.com/infocenter/iseries/v5r4/index.jsp?topic=/books_web/c0925086785.htm

RPG/400

http://publib.boulder.ibm.com/infocenter/iseries/v5r4/topic/books/c0918170.pdf (付録A. RPG/400解説書)

[Top Pageに戻る]

Ads by TOK2