AS/400 SMBサーバーコマンド

IBMのSEさんからいただきました。
(SEさんが個人的に入手して使用されているものをわけてもらいましたので決してIBMさんにお問い合わせなどしないでください。公開については許可をいただきました)
AS/400でJavaを使うときや、Dominoのデータディレクトリを扱うときに重宝してます。

動作環境としては、OS/400のV4R5以降になります。V4R5からのシステムAPIを使用してしまっているので、それ以前の環境では稼動しませんでした。添付した保管ファイルもV4R5をターゲットリリースにして保管されてしまっているので、それ以前のリリースではリストアできませんのでご注意ください。。

導入するには以下のようにします。

smbcmd.savfをDownloadします。

AS/400上に、SMBCMDという名前で保管ファイルを作ります。
5250画面で CRTSAVF SMBCMD と実行してください。

バイナリーモードのFTPでその保管ファイルにDownloadして保管したファイルを送ります。
ftp x.x.x.x
User: QSECOFR
Password: xxxxxxx
ftp>bin
ftp>put smbcmd.savf SMBCMD

AS/400上でその保管ファイルからRSTLIBします。
RSTLIB LIB(SMBCMD) DEV(*SAVF) SAVF(SMBCMD)
と5250画面から実行してください。

RSTLIBしたライブラリーをライブラリーリストに加えて、GO CMDSMBとコマンドを実行してください。
メニューが出てきますので、だいたいわかると思います
基本的には、オペレーション・ナビゲーターからできることが5250画面からも実行できる、ということです。

[Top Pageに戻る]

Ads by TOK2