QCMDEXC ストアド・プロシージャ

QCMDEXC が SQL から呼べるようになっています。(V5R4)
つまり、ストアド・プロシージャとして使えるわけですね。

使い方は通常の QCMDEXC と同じです。
二つ目の引数は、実行するコマンドの文字数ですね。

上記の例を実行すると WRKSYSSTS の画面が出てきます。

[Top Pageに戻る]

Ads by TOK2