追加サーバー(Sametimeサーバー)へのシングルサインオン設定

追加サーバーへの Sametime の構成が完了したところで、もともとの追加元のサーバーが WebSphere とのシングルサインオン構成になっていることもありますので、さらにドミノ同士のシングルサインオンの設定も行なってみましょう。

実は WebSphere とのシングルサインオンができるようになっていますので、ドミノ同士のシングルサインオンはもうすでにセットアップは終わっています。(WebSphere とのシングルサインオンは構成上、ドミノとのシングルサインオンのスーパーセットになります)

Web SSO設定文書に新たなサーバーを追加するのと、追加サーバーのサーバー文書の「認証」を「複数セッション」に変更するだけで可能になります。キーの生成だのインポートだのは必要ありません。


Web 設定ビューから Web SSO設定先 LtpaToken 文書の変更

ドミノディレクトリーを開いて、「Web 設定」ビューの中から、以下のように「Web SSO設定先: LtpaToken」文書を見つけて開きます。

「ドミノサーバー名」のところに新しい追加サーバーの名前を指定します。
フィールドの右側の三角マークをクリックすると

こんなダイアログボックスが出てきますので、そこから追加サーバーをクリックしても OK です。


サーバー文書の変更

サーバー文書の「セッション認証」を「複数サーバー」に変更します。

[Top Pageに戻る]

Ads by TOK2