Performance Trace Data Visualizer (PTDV) のセットアップ

Performance Trace Data Visualizer for iSeries (PTDV) をダウンロードします。

ダウンロードして解凍すると以下の上の DIR コマンドの結果と同じようなものが出てきます。ここでは D:\PTDV に解凍した状態を例にとっています。

以下の「コマンドプロンプト」画面と、その下の 5250 画面で多少時間が前後していますが、だいたいおおまかに以下のような手順で実行します。

CRTLIB PTDVDIST
CRTSAVF PTDVDIST/PTDV
ftp で PTDVDIST/PTDV に ptdv.savf をバイナリで転送
CRTLIB PTDV
PTDV/PTDV 保管ファイルから PTDV に RSTOBJ
md 'javaperf'
md 'javaperf/ptdv'
ftp で 'javaperf/ptdv' に ptdvserv.jar をバイナリで転送

上記手順が全部終わったところで、PTDV/CRTPTDVSVR コマンドを実行して、PTDV 用のサーバーを作成します。

ptdvserv.jar を CRTJVAPGM しているわけで、かなりの時間がかかります。

CRTPTDVSVR バッチジョブが終わったのを確認してください。これでセットアップは完了です。

[Top Pageに戻る]

Ads by TOK2