スキー・野外活動部
部員の募集について

【今回の募集の形態について】
2003年度から、スキー・野外活動部の部員募集を、和泉市全中学校対象に行っています。今の中学校体育連盟の部活動の基本は、その名の通り"中学校単位"です。学校の教職員が顧問となり、生徒を指導する今の形では、顧問の転勤による創部・廃部が繰り返され、入部している生徒の活動が保証されない状態です。そこで、一番良い方法は、部活動を学校から切り離し社会体育の部門と考えクラブチーム化し、指導者を教職員に限らず、生徒の参加も学校の枠にとらわれずに認める方法だと思います。
 しかし、現状のシステムでは学校から切り離すことは難しく、一部の種目や学校で「合同チーム」を発足させつつありますが、それも色々な制約があり、部活動がない学校の生徒が参加できる環境を整えることは遅々として進まない状態です。
 そこで次善の策として、2003年度に12年ぶりに和泉市に部活動として復活したスキー・野外活動部を「和泉市全中学校対象」とすることにしました。堺市でも「拠点方式」として試みていますが、和泉市では初めての試みですので、手探りで状態での出発となります。この方法ですと(主顧問の和泉市内での転勤に限りますが)、顧問の転勤による創部・廃部に一喜一憂することは、避けられます。他の球技などと違い特殊な形態の部活動なので実現可能だと思いますが、他の部活動でも、色々な方法が考えられることを期待しています。

【名称】
名称を、『和泉市中学校 スキー・野外活動部』とする。
英語名称は「Izumi-city Ski Outdoor Activity Club」を用い、省略名を「ISOC」を利用する。

【目的】
自然の中での活動を通じて、仲間と共に生きる力を養い、体力増進に努めることを目的とする。

【本部】
本部を、和泉市立郷荘中学校におく。
住所 : 〒594-0064  大阪府和泉市寺門町 1-14-35
電話 : 0725-44-2256
Fax : 0725-46-7614

【顧問】
主顧問は郷荘中学校教諭の横田実とし、各部員のいる中学校に副顧問を置く。主顧問は、スキー・野外活動部の活動内容の全責任を負うものとし、副顧問は各校部員との連絡のみを担当とする。
   各校の副顧問は以下の通りとする。
      和 泉…    南池田…     富秋…
      郷 荘…横田  南松尾…     槇尾…
      北池田…稲田  光明台…    石尾…

【部員】
募集は、和泉市内全中学校の生徒からとし、部員規約を納得した者に限る。

【部員規約】
1) 活動内容および学習内容は、以下の通りとする。
        各オリエンテーリング大会の参加を中心に以下の内容を行うこととする。
      ・野外炊爨などキャンプ技術全般    ・登山
      ・スキー               ・その他 野外生活全般

2) 各活動場所への移動については、生徒各自の責任において行い全責務は保護者が負う。また活動中の怪我などについても、生徒自身の責任とする。
3) 部活動に関する費用は、各中学校内からは徴収せず、すべて部員の負担とする。各行事に関して、各行事毎に必要経費を徴収する。また部費を別途徴収する場合もありうる。
4) 活動日は、土・日・祝日などの休業日および長期休業日とし、平日は行わない。ただし、副顧問の管理下にある場合は、各校内での基礎体力増進のための練習を認める場合もある。
5) 各活動に関しては、事前の連絡を主顧問に入れた上での欠席を認める。また定期テスト前における欠席についても認める。ただし、欠席比率の高い者や無断欠席のある場合は、強制退部もありうる。
6) 各活動においては、原則として保護者の参加も可とする。ただし、中体連主催の大会など、保護者が参加できないものもある。
7) 活動内容の連絡および報告は、メール,FAX,電話,ホームページ,プリントなどを通じて行う。
8) 部員の氏名などの個人情報は全部員に公開し、部員相互の交流のために役立てる。ただし各部員は、その他の目的にこれを使用してはならない。